« 『築城せよ!』感想 | トップページ | 『アマルフィ 女神の報酬』感想 »

2009.07.26

Y150<開港博>最終集客計画(妄想)

Y150ですが、夏休みに入ってどのような集客状況かは知りませんが、目標(有料入場者)の450万人には遠く及ばない状況なのではないでしょうか。

そこで劇的に集客数を伸ばす案を考えてみました。名付けて『ガンダムみなとみらいに立つ!』。そうです、現在お台場で一般公開しているガンダムを期間終了後にY150の会場に持ってくるのです。

お台場もみなとみらいも海が近いので海路輸送して、その過程もイベント化してしまいましょう。そしてラ・マシンのプレイベントでやったように陸揚げの時も大掛かりなイベントにして、そうそうラ・マシンのクモちゃんに出迎えてもらえばいいのです。で、はじまりの森に置いて毎日ラ・マシンとの共演をする。巨大メカ好きにはたまらんでしょう。

まあ、はじまりの森でもなくてもトォモローパークでアースバルーンの横でも絵になるか。あ、個人的には新港ふ頭のとこでハンマーヘッドクレーンと共演ってのがかっこいいと思うな!

ただし問題も多い。

◇はじまりの森をはじめ、どの会場も狭過ぎる。

◇ガンダムは巨大なので外からでも丸見えで、わざわざお金を払って会場に入る人間がどれだけいるのか疑問。

◇そもそもお台場では無料で公開してるのに何で高い金払って見なきゃいけないんだ!という文句が出る。

◇あんまり「ガンダム、ガンダム」って騒ぐとラ・マシン側から苦情がきそう。

お金を払ってまでも来場したくなる何らかの特典が必要なんですよね。お台場でも足元まで行けるし、近くまで行けるだけなら何の魅力もない。肩に載って写真を撮れる権利が260万1000円で落札されたそうだが、やはりそれくらいのインパクトが必要か。

高所作業車のようなものに何人かまとめて乗せて、もっと間近で見せるとか?あ、だからこそハンマーヘッドクレーンの出番じゃん!


下の記事によるとお台場での公開が終了後は「〜別の場所やイベントなどで展示/活用していく方針」とあるので、Y150に持ってこられる可能性はあるのでは。

◇お台場の等身大ガンダム展示は7月11日〜8月31日まで −イベント詳細が発表。ガンダム見ながら食事も(AV WATCH:2009.04.15)

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090415_125450.html

というかもう交渉してるか。

Hammer_head_crane09060101

|

« 『築城せよ!』感想 | トップページ | 『アマルフィ 女神の報酬』感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/45743168

この記事へのトラックバック一覧です: Y150<開港博>最終集客計画(妄想):

« 『築城せよ!』感想 | トップページ | 『アマルフィ 女神の報酬』感想 »