« Y150<開港博> 黒船体験ツアーに参加してきました。 | トップページ | 『レイン・フォール/雨の牙』『新宿インシデント』感想 »

2009.05.10

Y150<開港博>たねまるショーとか横浜FUNEプロジェクトとか無料シャトルバスとか

初日に続き5/9(土)、初日には回れなかったとこを中心にY150を見てきました。

この日のメインは「黒船体験ツアー」。これに関しては別ページで書きましたのでそちらを参照して下さい。未使用のチケットかイベント当日の日付のあるチケットを持っている人のみ参加できます(無料)。全期間入場券でもOKです。安くないチケットですから買ってしまった人(笑)は有効に使いましょう。

Y150<開港博> 黒船体験ツアーに参加してきました。 (銀ネコスクリーン:2009.05.09)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

黒船を降りてトゥモローパーク前に来たらちょうど「たねまるショー」の始まるアナウンスが聞こえたので、即入場。客席はまばら。でもこの「たねまるショー」は一日に2回しかないし、マニア(?)の間で(特にペリー・テイトくんファン)は貴重なイベント。なのか!?

Y150_0509tanemarushow02 Y150_0509tanemarushow01

お姉さんが出てきてたねまるが出てきてペリー・テイトくんが出てきて掛け合い漫才をします。途中でパネルの絵のタマクスの木のおじいいさんが蘊蓄(開国の本当の姿)を語ってくれます。しかしその内容が、子ども向けのショーとはいえ、アメリカが日本を開国させた目的は「友達になりたかったから」って!!浦沢直樹もビックリです。その横浜開港(開国)の歴史認識は間違ってないか??

と、ショーを見ている子どもたちの将来に一抹の不安を感じつつも、キャラクターとしてのペリー・テイトくんは好きです。Y150の公式キャラの座をたねまるから奪おうとする悪キャラですが、そのおトボケ具合が憎めないかわいいやつです。たねまるショーでは主役のたねまるを完全に食ってます。動きもキャスターが付いてるせいかとても滑らかで、舞台狭しと走り回ってくれて英語訛りの日本語をしゃべる愉快なナイスガイです。

最後にお姉さんとみんなで踊ります。会場の子どもたちも一緒に踊ろう〜。

Y150_0509tanemarushow03

踊りが終わったらたねまるが舞台下に降りてきてくれて、みんなと写真撮影や握手をしてくれます。子どもたちがけっこう喜んでました。ペリー・テイトくんは降りてきてくれませんでした。残念!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

惜しみつつもトゥモローパークを後にして、お腹が空いてきたのではじまりの森の黒船レストランへ。お値段お高めですが、まあ記念に一度くらい食べてみようかと。中華街のお店の丼があったのでそれにしました。思ったより美味しくなかったです。

Y150_0509restaurant01

メニュー表(クリックで拡大)

Y150_0509restaurant02 Y150_0509restaurant03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

飯を食べてる途中でラ・マシンのパフォーマンスが始まりました。さすがにもう必死になって見たいという感じでもないので、別の場所から見てみたいと思いダッシュではじまりの森を出てワールドポーターズへ向かいました。脇を通りざまにノーファインダーでパチり。(クリックで拡大)

Y150_0509kumo01

高いところから見るとこんな感じです。こうやって見るとそんなにものすごい人垣でもないように見えます。(クリックで拡大)

Y150_0509kumo02 Y150_0509kumo03

飛行船も飛んでました。ふと見ると先ほど乗っていた黒船(観光丸)が悠然と航行してます。2回目ですかね。

Y150_0509kumo04 Y150_0509kurofune01

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ワールドポーターズを出て大さん橋に向かいます。ここでやってる横浜FUNEプロジェクトを見るためです(無料)。乱暴に言えば、日比野克彦監修で市民の手で段ボールの船を150艘作ろうというプロジェクトです。大さん橋ホールを埋め尽くす段ボール船はなかなかの壮観です。

Y150_0509fune_pro01 Y150_0509fune_pro02

ここではスタンプラリーをやっています(5/9から復活したらしい)。船がキャスターの付いた板の上に乗せられていて、ひとつひとつにロープが付いていて動かせるようになっています。それぞれにスタンプが付いていて船を動かすとスタンプを押していいことになっています。FUNEカードというのが貰えるようです。

Y150_0509fune_pro04 Y150_0509fune_pro03

詳しくは以下をご覧下さい。

横浜FUNEプロジェクト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大さんば橋を出たところで衝撃的なものを発見してしまいました。何と無料のシャトルバスが運行しているではありませんか!よくみたら公式サイトにも案内がありますね。迂闊でした!

Y150_0509bus01 Y150_0509bus02

赤レンガ倉庫〜パシフィコ横浜〜ランドマークタワー〜大さん橋を約15分間隔で回遊します。Y150のベイサイド入場券を提示すれば無料で乗れます。これも活用しましょう!

無料回遊バスのご案内(PDF書類)(Y150公式サイト)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

が、しかしこの時はまだ「たねまるスタンプラリー」で回るところがあったのでバスには乗らず、そのまままっすぐ南下して「開港広場」〜「ZAIM別館」〜「開港記念会館(ジャック)」と回って赤レンガ倉庫に戻ってきました。写真は開港資料館中庭にある「タマクスの木」(たねまるはこの木の精なのです)とジャックの塔。(クリックで拡大)

Y150_0509tamakusu01 Y150_0509jack01

Y150_0509tamakusu02

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

赤レンガ倉庫に戻ってきたら、ちょうど無料シャトルバスが発車するところでだったのでパシフィコ横浜へ。中のカフェドクリエで一服。

それからクイーンズスクエア、ランドマークプラザ、横浜美術館、ジャックモール、ゲントヨコハマでスタンプラリー&タッチdeゲットをやりながらようやく横浜駅へ。

それにしてもこの日は暑かったです。結構歩き回ったので日焼けしちゃいました。おまけに蚊にも刺されてるし!

|

« Y150<開港博> 黒船体験ツアーに参加してきました。 | トップページ | 『レイン・フォール/雨の牙』『新宿インシデント』感想 »

コメント

>浦沢直樹もビックリです

ナイスつっこみですね!!
感動したので勢いあまってコメントしてます。

わたしもこのショーをみて
この展開にはびっくりしました。
あの場にいた良識ある大人は
みなびっくりしていたと思いますよ。。

投稿: スコ | 2009.05.11 03:35 午後

スコさま。コメントありがとうございます。

やはり良識のある大人はそう思いますよね。
横浜を愛する気持ちは分かりますが、あの展開にはさすがに唖然としました。苦情とかきてないんですかね。


投稿: 銀ネコスクリーン | 2009.05.11 08:14 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/44962260

この記事へのトラックバック一覧です: Y150<開港博>たねまるショーとか横浜FUNEプロジェクトとか無料シャトルバスとか:

« Y150<開港博> 黒船体験ツアーに参加してきました。 | トップページ | 『レイン・フォール/雨の牙』『新宿インシデント』感想 »