« 『レッドクリフPart2』感想 | トップページ | 『東洋宮武が覗いた時代』感想 »

2009.05.03

『クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国』感想

前作は見逃したけど、今回の『クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国』観たよん。

いや〜、好きなんですけどね、基本的に。でもさすがにこう毎回毎回「親子愛」とか言われると、さすがに食傷気味。今回の監督の「しぎのあきら」って映画のしんちゃんは初めてみたいだけど、テレビアニメじゃ凄い経歴ですよ。大ベテラン。お笑い系だね。脚本の静谷伊佐夫って人はどちらかというと違うジャンルのアニメだね。その辺の畑の違いが現れたか。動物化とか過剰なエコロジーへの皮肉とか面白い素材なんだけどね。個人的にはネネちゃんウサギがツボでした。

しかしチラシの右上のはノロイ(byガンバの大冒険)に見えて仕方ないのですが。俺だけ?
Kure_shin_yaseioukokufly

感想にも何にもなってない・・・。スミマセン。

|

« 『レッドクリフPart2』感想 | トップページ | 『東洋宮武が覗いた時代』感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/44884416

この記事へのトラックバック一覧です: 『クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国』感想:

« 『レッドクリフPart2』感想 | トップページ | 『東洋宮武が覗いた時代』感想 »