« 『オカルト』感想 | トップページ | 『フロスト×ニクソン』感想 »

2009.04.13

『ザ・バンク 堕ちた巨像』感想

ザ・バンク 堕ちた巨像』観ました。うーん。『ラン・ローラ・ラン』『パフューム』の監督(トム・ティクヴァ)なので期待してたんですが・・・。

企画の段階では昨今の「サブプライム問題」なんかは予想できなかったでしょうから、ちょっと損をしてるのは仕方ありませんが・・・。それにしても、ちょっとリアリティが無いように思うのですが。

メガバンクが世界的にネットワークを張り巡らせて政官財を抱え込んでの金儲けってのはいいですよ。それが暴かれないように色々と画策暗殺するのもね。しかしですよ、冒頭に「殺人」と分からなような緻密な暗殺をした人たちがですよ、途中から暗殺以外の何物でもない狙撃という方法を使ったり、美術館で派手な撃ち合いをやりますか??確かに緊迫感や迫力はありますよ。でも組織としてのリアリティがないでしょ、それじゃ。もっとインテリジェンスで陰湿な手段を使って始末するんじゃないですか、彼らは。

メガバンクのマネーロンダリングの描き方も面白くないよね。大雑把というかテキトーというか。その悪どい手口なり仕組みをもっと分かりやすく描いてくれないと、観る側も主人公たちに感情移入できませんよ。イタリアンマフィアとか必要あった?銀行とマフィアの関わりを描きたかったんだろうけど、話の流れを完全に切ってますよ。

ネット上では割と評判がいいようですが、まったく信じられません。地味ながらもっと説得力のある作品かと思ってたら、途中からただのアクション映画になっちゃったー的な失望感がありました。もちろん大枠はよいと思いますよ。問題意識というか問題提起は。しかしそれを伝える方法がヘタといか大味というか、ドンパチエンターテイメント重視方向にいっちゃったために説得力に欠ける作品となってしまった。うん、残念です。

The_bankfly

|

« 『オカルト』感想 | トップページ | 『フロスト×ニクソン』感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/44645130

この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・バンク 堕ちた巨像』感想:

« 『オカルト』感想 | トップページ | 『フロスト×ニクソン』感想 »