« 横浜トリエンナーレ2008〜新港ピア会場編 | トップページ | 『インストーラー』の感想とか »

2009.03.22

ガイ・リッチー『ロックンローラー』感想

さんざん迷ったあげく恵比寿で『ロックンローラー』(byガイ・リッチー監督)を観てきました。劇場のHPにある通り、休日の夜19時の回は空いていました。

そういえば『リボルバー』もガイ・リッチー監督だったんですね〜、と、もうタイトル聞いても全然内容を思い出せないけど、レイ・リオッタのアクの強い顔だけは予告編の時から強烈に焼き付いていて、かろうじて「ああ、あの映画かぁ」と思う程度には思い出した。でも「あれ、ジェイソン・ステイサムが主人公だっけ?」というくらいに印象は薄い。っていうかジェイソン・ステイサム、似たような作品に出過ぎ!車の運転だけやってろって!

と、まあガイ・リッチー監督なわけだが、いまだに「『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』の」と言われるのはいかがなものか。今回も似たような群像劇。でも中だるみが激しい。中盤は話を進めるだけの展開で刺激がなく退屈でした。ちっとも進化してねぇよ。

救いは、役者陣がみんな面構えがよろしいこと。キャラも立っているのでその辺は楽しめた。ロシア人の用心棒たち最高!君らはターミネーターか!?

まあマドンナと別れたし、新作『シャーロック・ホームズ』(原題)ももう撮了してるようだし、今後も注目ということで。

ガイ・リッチー監督、新作決定!今は映画作りに没頭? (シネマトゥデイ2009.03.18)

|

« 横浜トリエンナーレ2008〜新港ピア会場編 | トップページ | 『インストーラー』の感想とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/44424711

この記事へのトラックバック一覧です: ガイ・リッチー『ロックンローラー』感想:

» ロックンローラ-★★★★- [not simple.]
今年27本目。新宿武蔵野館にて。ガイ・リッチーだいぶん復活ですかね。いろんな登場人物があるアイテムや事象に引きずりまわされて、最後にまとまるっていう彼ならではの作品です。ただまだ本調子じゃないのかな?って感じのする作品ではありました。... [続きを読む]

受信: 2009.04.11 11:42 午前

« 横浜トリエンナーレ2008〜新港ピア会場編 | トップページ | 『インストーラー』の感想とか »