« 1月に観た映画・総括<Part3> | トップページ | 2月2本目は『子猫の涙』 »

2008.02.10

2月最初は『THEM/ゼム』

Them2_2 監督のダビッド・モローグザビエ・パリュはこの作品で注目され、ハリウッドリメイク版の『the EYE【アイ】』の監督に抜擢された。ということもあり、観てきました。

実話を元にしているので、事実関係についてはどうこう言えないのですが、確かに当事者の視点に立つとこうなるのだろうとは思います。しかし、作品としては最後に“奴ら”の正体を明らかにしない方が恐怖感が尾を引いて余韻を残したのに・・と思います。そしたらそれはもう実話ベースの話ではなく、一つの創作としての物語になるわけですが、そうしてフィクションにしてしまった方がよかったのでは?ヒルズ・ハブ・アイズやディセント的なホラー映画としてなかなかいい感じだっただけに、最後に一気に現実に引き戻されてちょっと白けた感じでした。

ならば、最初から“奴ら”の姿を見せた方がリアルな怖さは伝わったと思います。当事者の味わったであろう恐怖を体感させる意図は分かりますが、本当に怖いのは“奴ら”の正体が○○だからであるので、だったら姿を見せて襲わせた方がより観客の恐怖感は高まると思うのですが。まあ、そうしてしまったらよくある話になってしまって、撮る意味がなくなってしまうんでしょうけどね。

|

« 1月に観た映画・総括<Part3> | トップページ | 2月2本目は『子猫の涙』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/40069583

この記事へのトラックバック一覧です: 2月最初は『THEM/ゼム』:

« 1月に観た映画・総括<Part3> | トップページ | 2月2本目は『子猫の涙』 »