« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008.01.06

08/01/06(日)の日記:2008年最初の映画は『中国の植物学者の娘たち』

20080102afternoon

◇一応人並みに年末には実家に帰省してきました。正月恒例の全国高校サッカーも箱根駅伝も応援してるとこが負けて悔しい年末年始でした。こっちに戻ってきて 3日から仕事で、昨日5日も出勤。バタバタした年の初めです。が、しかし、訳あって急遽1〜2日、また田舎に帰ることになりました。今日の夜行バスで。

急だったので、どうやって行くか&帰ってくるかが問題でした。安くあげるなら夜行バスですが、行きは空席がありましたが帰りのバスがどの路線も便も満席。この時期って金沢から東京に戻ってくる(行く)人が多いの?普通の会社はもう始まってるはずだし、学生さん?飛行機や新幹線使うにしても時間的に無理だし高い。結局昔はよく使っていた、懐かしい急行「能登」で戻ってくることに。

バスのチケットはネットで予約・決済してプリンターでプリントアウト。電車のもネットで予約。こちらはJRみどりの窓口で受取り。急な時は確かに便利。

◇だからどうだってわけじゃありませんが、初めてQBハウス(ラゾーナ川崎内)で髪を切ってもらいました。普段は伸びてきたら自分でテキトーにカットしてるので、ほんとに何十年振りくらいで人にカットしてもらいましたよ。たった10分で終わるのに1時間も待たされて。子どもから大人まで長い列。ほんとお手軽ですなぁ。

◇で、去年(2007年)最後に観た映画は『俺たちフィギュアスケーター』inシネマGAGA!でした。今年、2008年最初の映画は、お笑いとは一転して、シリアスな『中国の植物学者の娘たち』in109川崎です。そこそこ入ってました。他にも候補作は色々あったんですが、年頭から仕事が忙しくなかなか時間が合わず、今日になってやっと最初の一本を観ることができました。

◇で、今年の初買いDVDは、中古ですが『ディセント』です。イーブックオフで注文しました。二千円は安いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »