« 07/12/22(土):黒沢清監督作品『TOKYO SONATA』のエキストラに行ってきました。 | トップページ | 07/12/28(金)の日記:スマイル/聖夜の奇跡 »

2007.12.29

クリスマス・イブとクリスマスの夜には

■07/12/24(月):チネチッタで『ベティ・ペイジ』を観る。イブに男一人で、イブに観るにはそんなに相応しいとは思えない映画を観にきてるやつが、それでも何人かいる。いや、ある意味イブに相応しい作品か。キリスト教に帰依する映画だもんな。結局彼女は自分を罪人と認めたということなのか。誰といても安らぎの得られることのなかった彼女の中には、最初から「神」しかいなかったのか?どこまでが事実に基づいているのかは分かりませんが、まだ生きているなら彼女本人の声を一言聞きたかった。

20071224night

■07/12/25(火):TOHOシネマズ川崎で『ルイスと未来泥棒』(日本語吹替え版)を観る。さすがにクリスマス。アゼリアの中はクリスマスケーキ通りと化し、あちこちで行列ができてる。そんな喧噪の中、俺は一人でTOHOシネマズへ。

予告編ではそれほどそそられたわけではないが、ピクサーのジョン・ラセターが関わっていると聞いて、一気に期待値が高まる。

面白かったです。もちろん過去を一切振り返らないといった態度は、物語を単純化するためとはいえ、ひねた大人にはいささか違和感がありますが、そんなひねた大人向けの映画ではありませんしね。日本でブームのやたら過去を懐かしむ後ろ向き映画に比べれば百倍ましでしょう。何よりキャラクターが最高。
「過去を振り返らず、前へ進み続けよう」というウォルト・ディズニーの言葉をそのまま映像化したもの。だからお話は練られてないし、かなり無理矢理でたいしたことはない。そこは我慢してキャラクターの面白さとテンポのよさに目を向ければ、楽しめます。

|

« 07/12/22(土):黒沢清監督作品『TOKYO SONATA』のエキストラに行ってきました。 | トップページ | 07/12/28(金)の日記:スマイル/聖夜の奇跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/17511072

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・イブとクリスマスの夜には:

« 07/12/22(土):黒沢清監督作品『TOKYO SONATA』のエキストラに行ってきました。 | トップページ | 07/12/28(金)の日記:スマイル/聖夜の奇跡 »