« 12/09(日)の日記:エクスクロスとか | トップページ | 〜12/14(金)の日記:ウィンターボトムとかスリザーとか23とか »

2007.12.11

12/10(月)の日記:カラスたちとか。

月曜日は眠いっすね。眠気覚ましってわけではないけどTOHO川崎で『クローズZERO』を観る。配給会社も予想外のヒットってことだったけど、さすがにもう空いているかと思ったら、まだまだ結構入ってる。しかもほとんどが女子高生。開映前とはいえ、ゲラゲラ笑いながら前の席に足を乗せてポップコーンを食べる姿に、鷹の爪団団員として一言言いたかったが、鈴蘭のてっぺん狙う程の根性はないのでやめておく。後はデラックスファイターに頼むことにする。

原作マンガは未読。原作の前(過去)を描いてるそうだが、そのアプローチは正解だったろう。

若手の諸君の気合いの入った殴り合いに拍手。集団バトルは面白いねえ。でもこれ、半分以上はやべきょうすけ演じるチンピラやくざの話しだよな。登場人物で一番丁寧に心情を描いてるし。というか、その辺のめそめそした部分を全部彼に任せることで、主人公の小栗くんはじめ若手諸君には喧嘩に専念してもらい、変に青春させなかったことでテンポも出てよかったんだろうね。

残念だったのが桐谷健太くん。『GROW/愚郎』を観てたのでもうちょっと活躍して欲しかった。ストーリー的にも彼と小栗くん&山田くんとの関係性がきっちり描かれてないので、あの場面で手術だ何だのって言ってもこちらに伝わるものがない。

それにしてもこの手の話しは似てしまうんでしょうかね。『ワルボロ』とほとんど同じ展開。まあ高校と中学、クラス単位と学校単位とかの違いはありますが、集団の抗争・吸収・合併や第三勢力の介入等々、出てくる素材はそっくり。小説とマンガの違いからか、『ワルボロ』は青春映画っぽくなってるし『クローズZERO』はアクション映画な作り。

唯一の汚点は黒木メイサ。彼女は必要だったのか?歌も踊りもヘタだし。プロデューサーの要請か何だか知らないが、ラストのバトルの一番いいとこであのカット入れはないだろう!掛須さんor三池監督、あれはあなた(たち)の意思ですか?と俺は聞きたい。DVD発売の折にはちゃんと削っておいて下さい。『ワルボロ』の新垣結衣ちゃんの方が断然よかったよ。

20071210night

帰りにOKストアで買い物をして帰る。

|

« 12/09(日)の日記:エクスクロスとか | トップページ | 〜12/14(金)の日記:ウィンターボトムとかスリザーとか23とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/17337180

この記事へのトラックバック一覧です: 12/10(月)の日記:カラスたちとか。:

« 12/09(日)の日記:エクスクロスとか | トップページ | 〜12/14(金)の日記:ウィンターボトムとかスリザーとか23とか »