« 〜12/14(金)の日記:ウィンターボトムとかスリザーとか23とか | トップページ | 07/12/22(土):黒沢清監督作品『TOKYO SONATA』のエキストラに行ってきました。 »

2007.12.24

〜07/12/21(金)の日記:カフカとかシンプソンズとか

■07/12/16(日):シネカノン有楽町2丁目で山村浩二監督のアニメーション『カフカ/田舎医者』等を観る。『頭山』以外は初めて観る作品。しかし冒頭の『校長先生とクジラ』ってどうなんですかね。グリーンピースのクジラ捕鯨反対キャンペーンのための作品らしいですが。山村監督がどういうお気持ちでこの作品を作られたのかは分かりませんが、ある特定の団体の主張が込められた作品をお金を取って見せるって行為にはいささか反感を覚えます。

カフカ/田舎医者』は面白かったです。自分の中にある“カフカ”感にとても近いものがありました。ますまし進化していく村山アニメーション。これからも楽しみです。

映画はレイトショーだったので少し早めに行き、イトシア地下のクリスピー・クリーム・ドーナツに。日曜の夜だから普段よりは少ないだろうという読み。1時間待ちと出ていたが、今まで見た中では一番列が短そうだったので一応並んでみることに。意外と早くビル内に入れたので、これは1時間もかからないかなぁ〜、と思ったが、そこからが長かった。店内に入ってからも列が蛇行している・・・。結局1時間近くかかりました。

20071216night

それにしても、これで2度目だが、シネカノン有楽町2丁目の作りはいただけない。もともとスペースが少ないのは仕方ないとして、もっと工夫できなかったのか?ロビーそのものが狭い上にソファも何も無いので時間が潰せない。イトシアで買い物でもしてろってことなんだろうけど、映画が目的の人間には困ったものだ。
劇場も、小さい方(シアター2)は片側にしか通路がなく、反対側は壁なので動きが取りにくく窮屈。客席の傾斜もほとんどなく、スクリーンも低めなので前席に座高の高い人や、やたら背筋を伸ばして見る人、後ろの人のことを考慮しない無神経な人たちが座ると最悪。トイレも男性用は手洗い場が狭くて混んでる時は困るよね。今頃作る劇場なんだからもう少し考えて下さいよ。

■07/12/21(金):TOHOシネマズ川崎で『ザ・シンプソンズMOVIE』を観る。日本語吹替版でのタレント起用(TV版からの声優変更)の問題で一部で騒がれたが、字幕版でやってるのはTOHO六本木くらいなので、仕方なく地元で日本語吹替版を観る。

映画版「ザ・シンプソンズ」声優変更を考える会のBLOG

自分としてはシンプソンズはTVCMくらでしか見てないので、アニメに対しても声優に対しても深い思い入れがあるわけではないが、最近の吹替え版への安易なタレント起用には不快感を持っていたし、何より大平透さんの声を誰かが代わりにやれるとは思えないので、できるならオリジナルの声優で観たかった。DVDはオリジナルの声優での吹替えになるそうです。

■この週は映画はこの2本止まり。仕事が忙しくて、帰りに観ようと思っても疲れてて、何だか寝ちゃいそうだったりするので素直に帰りました。来週も忙しそうなので何本観ることができるやら・・・。

|

« 〜12/14(金)の日記:ウィンターボトムとかスリザーとか23とか | トップページ | 07/12/22(土):黒沢清監督作品『TOKYO SONATA』のエキストラに行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/17461690

この記事へのトラックバック一覧です: 〜07/12/21(金)の日記:カフカとかシンプソンズとか:

« 〜12/14(金)の日記:ウィンターボトムとかスリザーとか23とか | トップページ | 07/12/22(土):黒沢清監督作品『TOKYO SONATA』のエキストラに行ってきました。 »