« 『遠くの空に消えた』感想 | トップページ | 『ワルボロ』感想 »

2007.09.13

『ウィッカーマン』感想

Wickerman2一応、オリジナル版は日本での劇場公開の時に一度観てますしDVDも持ってます。でも詳しい内容はほとんど覚えてません。そんな状況での鑑賞でした。

結論:意外と面白いではないですか。楽しめましたです。

アメリカでは第27回ラジー賞にも多数ノミネートされてたし(受賞は無し)、あんまりいい評判も聞かなかったので、ほとんどオリジナル版のファンとしての義務感から観に行きました。まあそおいうダメ元覚悟で行ったせいもあるんでしょうが、そんなに言う程悪くなかったです。

オリジナル版は1973年の作品で、日本での劇場公開は1998年。内容もそうだが、その時間差が“カルト”と呼ばれるようになった一因でもあろうし、また、オリジナル版と同じようにリメイクしても今の時代ではインパクトが無いのも確かだろう。

で、リメイクでは設定やストーリーをかなり変えてある。オリジナルのカルトたり得た部分を削り、普通のサスペンスミステリーに仕上げてある。そこが評価の別れるところなのだろうが、自分としてはフツーに楽しめた。

下手にオリジナル版的な妖しげな雰囲気を残そうとしたのは余計だったとは思うが、それが無ければリメイクの意味がないってことにもなるし、だからリメイクしようとしたこと自体がそもそも間違って、あ、いや、それを言ってしまうと身も蓋もないので・・・。

んなこと言ってたら、オリジナル版のロビン・ハーディ監督自身が『ウィッカーマン』を“リ・イマジニング”するそうです・・・。うーん、どうなんでしょうね。

オリジナル版監督による“リ・イマジニング”「ウィッカーマン」、9月撮影開始へ(allcinema ONLINE:2007/08/06)

|

« 『遠くの空に消えた』感想 | トップページ | 『ワルボロ』感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/16418790

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウィッカーマン』感想:

« 『遠くの空に消えた』感想 | トップページ | 『ワルボロ』感想 »