« 『サッド ヴァケイション』感想 | トップページ | 『遠くの空に消えた』感想 »

2007.09.11

『シッコ』感想

Sicko2今回はテーマが「医療」ということで、日本人にとっては今までのムーア作品の中では分かりやすい方でしょうね。誰にとっても無縁でいられない問題だしね。

そして今回、今までと大きく違うのは“アポ無し”がほとんど無いこと。つまり保険会社等へのインタビューがない。敢えてしなかったそうだが。

この作品を観る限り、アメリカでは本当に病気やケガをしたくないと思う。そして日本も保険会社の不払いや年金問題等、国民の為の制度じゃなくて権力者や金持ち大企業が自分たちの金儲けの為に作った制度に国民が泣かされている現状では、お先は暗いと言わざるを得ないね。怖い怖い。健康第一。

追記:その『シッコ』が全米のドキュメンタリー映画史上3番目の収益を上げたそうです。それにしても『皇帝ペンギン』もすごいなぁ。

マイケル・ムーアの『シッコ』、米国で史上3位のヒット作に(マイコミジャーナル:2007/09/12)

|

« 『サッド ヴァケイション』感想 | トップページ | 『遠くの空に消えた』感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/16417125

この記事へのトラックバック一覧です: 『シッコ』感想:

« 『サッド ヴァケイション』感想 | トップページ | 『遠くの空に消えた』感想 »