« 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』感想 | トップページ | 『キャプティビティ』『ホステル2』感想 »

2007.09.21

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』感想

Sukiyakiwesterndjango2楽しみにしていた『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』を観てきました。

結論:期待値が大き過ぎたせいか今ひとつ楽しみきれずな結果に・・・。

特に、テンポも話しの進展もない前半が致命的か。ほとんどが回想的説明場面なので退屈。話しが動き出す後半からはそれなりに面白いのだが、これではヴェネチア無冠も頷けるか。

全体のトーンとしてはギャグなのであまり細かなことを言っても仕方ないかもしれないが、せっかくマカロニウエスタンを下敷きに持ってきているだから、もっと、ギャグだからこそのスキヤキなウエスタン感を出せなかったものか。
源氏と平家とかの設定(言葉)や舞台美術・衣装等はかなりいい線いってると思うのだが、それ以外はスキヤキ感不足でただ単に日本人が英語で拳銃振り回してるだけになってる。せっかくのユニークな世界観を十分生かせてない感じがして残念。西部劇なドキドキ感や緊迫感ももっと欲しかったし。

伊藤英明くんの存在が中途半端なのもマイナス要因。生い立ちや村にやってきた理由がよく分からない。源氏と平家の関係もあやふや。“対立”になってないんだもん。源氏が圧倒的に強いのに何で平家を追い出さないのか分からない。一応説明はあるのだが、全然意味をなしていない。武器は持たせないでしょうに。ギャグベースとはいえ不自然過ぎるのもマズいでしょう。

木村佳乃の踊りも、ありゃねぇだろうって感じ。踊りの魂の部分は分かるけど、表現された踊りがあれじゃ観てて疲れるだけ。もっとフツーに色っぽく踊って下さいよ、トホホ。

松重豊と伊藤英明がすれ違う場面もよく分からない。最初と最後では時制が違ってません?俺の見落とし?

文句ばかり並べてますが、桃井かおりはかっこよかったです。タランティーノも楽しそうでした。監督の志と役者の意気込みは買うが、結果が付いてこなかったか。

|

« 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』感想 | トップページ | 『キャプティビティ』『ホステル2』感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/16516950

この記事へのトラックバック一覧です: 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』感想:

» 51『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 51『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』 評価:★★★☆☆ 原題「SUKIYAKI WESTERN DJANGO」で全編英語です。 ところでジャンゴって誰? 三池崇史監督がメガホンをとっての和風ウェスタンですね。 そもそも..... [続きを読む]

受信: 2007.09.26 04:56 午後

« 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』感想 | トップページ | 『キャプティビティ』『ホステル2』感想 »