« 『不都合な真実』の真実はどこにあるのか? | トップページ | 『ゴーストライダー』感想 »

2007.03.19

『パフューム〜ある人殺しの物語』感想

Perfume2濃厚でした。特に前半から中盤までの重苦しい緊張感と生き苦しい展開。”臭い”という目に見えない対象を巧みに表現していたと思います。でもラストに関しては、やはり目に見えないものだけにいささか漫画じみて見えたことは否定しません。惜しい。

”調香師””臭い”という関連で牧野修著『アロマパラノイド』を連想しました。っていうか絶対影響受けてるよね。

|

« 『不都合な真実』の真実はどこにあるのか? | トップページ | 『ゴーストライダー』感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/14318361

この記事へのトラックバック一覧です: 『パフューム〜ある人殺しの物語』感想:

« 『不都合な真実』の真実はどこにあるのか? | トップページ | 『ゴーストライダー』感想 »