« 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』を観てきました。 | トップページ | 『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』『エクステ』 »

2007.02.17

『フリージア』を観てきました。

Freesia2原作の漫画は未読です。設定はとても面白いと思います。映画はかなり脚色されてるようです。そもそも冒頭のフリーズ爆弾からして映画オリジナルだそうです。

で、結果としてそれが裏目に出てると思います。せっかくの原作のユニークな設定が生かし切れてないような感じです。まあ映画は一定の時間の枠の中に収めなければいけないので、物語の中心になるものを持ってくるのは間違いではありませんが、今回の場合はいかにも取って付けたような感じで、それを元に構築しようとしている世界観も、室内のシーンはそこそこ頑張ってますが、屋外のシーンは思いっきりフツーで全体としての統一感がなくリアリティが感じられませんでした。その上主役の二人が共に感情凍りつき人間なのでセリフが単調で、それにつられてか作品全体も間延びしてて退屈してしまいました。主人公の感情が凍ってしまったのと痛覚がないのとの関連性も分からないし、感情と痛みが無いからってしゃべり方まで淡々としていなけりゃいけない必要はあるんですかね。人間は生理・病理学的にそうゆうものなら仕方ありませんが。
魅力的な設定ながら、凡庸な脚本が足を引っ張った結果中途半端な作品になった、と言えばよいでしょうか。

キャスト的には柄本佑君が『コワイ女-鋼-』と似たようなキャラながらもいい味出してました。今回はセリフのない役(だから?)ながらも嶋田久作さんもよかったっす。

|

« 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』を観てきました。 | トップページ | 『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』『エクステ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/13938495

この記事へのトラックバック一覧です: 『フリージア』を観てきました。:

« 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』を観てきました。 | トップページ | 『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』『エクステ』 »