« 『イカとクジラ』を観る。 | トップページ | 『酒井家』V.S.『犬神家』 »

2007.01.08

『プレスリーVSミイラ男』を観る。

新春第二弾にふさわしくイカとクジラの戦いに続くのは「プレスリー」と「ミイラ男」だった!!このB級センス溢れる新春初笑い的日本語タイトルだが、原題もBubba ho-Tep”ババ・ホ・テップ”という関西人が泣いて喜ぶタイトルだ。監督はあのドン・コスカレリ。主演はあのブルース・キャンベル。これだけでもうホラーファンは観ずにはいられないだろう!?しかも脳みその一部が砂袋に入れ替えられたジョン・F・ケネディ付きだぞ。どうだ参ったか!

Bubbahotep で、観ても何かいいことがあるわけではないし深く考えさせられることもない。が、何か今年一年も頑張ろうという気持ちにはなれる。うん。少なくともイカとクジラの戦いよりは潔くて爽快だ。いや、別にイカとクジラの戦いがどうこうってのじゃなくてね。あれはあれでアリだから。

チラシ及び公式サイトによると、今作品はブラム・ストーカー賞の脚本賞を受賞し、USコメディ・フェスティバルでは最優秀主演男優賞&最優秀脚本賞を受賞してるそうだ。しかももう続編の製作も決定だそうだ。今度の相手は吸血鬼ノスフェラトゥらしい。瞠目して待て!!

『プレスリーVSミイラ男』公式サイト
*上映は1/12までだ。乗り遅れたくない奴は劇場に急げ!

そうそう、ドン・コスカレリと言えば一般的には『ファンタズム』らしいが、自分にとっては『誰よりも素敵なジム』なんですよね。まだ上京して間もない頃、今は亡き旧文芸坐でぴあの主催でやってたフェスティバルで、当時人気の出てきた監督の(商業的?長編?)デビュー作の特集上映をやってて、そこで観たのが『誰よりも素敵なジム』。同時上映は『ダーク・スター』(ジョン・カーペンター)と『シュロック』(ジョン・ランディス)。今となっては貴重な体験でした。

|

« 『イカとクジラ』を観る。 | トップページ | 『酒井家』V.S.『犬神家』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/13379149

この記事へのトラックバック一覧です: 『プレスリーVSミイラ男』を観る。:

« 『イカとクジラ』を観る。 | トップページ | 『酒井家』V.S.『犬神家』 »