« 悪夢探偵はパプリカ。龍平ドラゴンはモンスターハウスの悪夢を孵す。 | トップページ | 『それでもボクはやってない』を観ました。 »

2007.01.23

マリー・アントワネットの悪夢

Marieantoinette2Darwinsnightmare2


マリー・アントワネット』はソフィアちゃんのオリジナルな視点というのは分かるけど、だからどうなのよ?っていう疑問が止まらない。青春映画ってことでもいいけど、キルスティン・ダンストがとても14歳から37歳の年月を過ごしたように感じなかったんですが・・・。時代背景をしっかり理解していて作品の背後に隠された個人と歴史の関わりに思いを馳せられればもっと味わい深い作品と感じられるんでしょうが、どうもそこまで自分の理解が及ばなかったようです。

ダーウィンの悪夢』は、まさに今、進行しつつある現実を淡々と語る。余計なナレーションも音楽も一切なし。それだけに正直言って観てる間は少々眠気を催しもしたが、内容自体は恐ろしいの一言。冷徹な経済原理が、この地域を全世界的な市場経済の拠点として、食料問題から民族紛争にまで巻き込んでいく。人が、食べなければ生きていけないように、強者は弱者をとことん喰い尽くす。そしてそこに群がる蛆虫たち。もはや知らなかったでは済まされない地点をとおに過ぎている。”20%の人間の幸福が残りの8割の人の命と引き換えられてる”(byパブリック・エネミー)と歌ってたのはビブラストーンでしたね。

|

« 悪夢探偵はパプリカ。龍平ドラゴンはモンスターハウスの悪夢を孵す。 | トップページ | 『それでもボクはやってない』を観ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/13633916

この記事へのトラックバック一覧です: マリー・アントワネットの悪夢:

« 悪夢探偵はパプリカ。龍平ドラゴンはモンスターハウスの悪夢を孵す。 | トップページ | 『それでもボクはやってない』を観ました。 »