« 中央自動車道2000年頃消費電力100万kW | トップページ | 『スキャナー・ダークリー』を観る。 »

2006.12.19

『パプリカ』を観る。それから『鉄コン筋クリート』とか。

ようやく『パプリカ』観てきました。個人的にはど真ん中に命中です。面白かった。今敏監督の集大成的傑作ではないでしょうか。今までも”現実”と”夢”の境界を繰り返し描いてきてますが、今回はより直接的に”夢”の世界を描くことで今まで以上にイマジネーション豊かなワンダーランドを現出することに成功しています。平沢進氏の音楽もそれにマッチしててかっこいいです(アカデミー賞の音楽賞にリストアップ!)。

鉄コン筋クリート』も確かによく出来たアニメーションですが、『鉄コン筋クリート』が松本大洋の”宝町ワールド”をいかに忠実に描くかに重点を置いたため、(原作の読者からすると)クロとシロ以外のキャラクターが全般的に薄っぺらくならざるを得なく、ストーリー的にも縮小再生産的に陥ってしまっている欠点を持つのに比べ(まあ、それは漫画を原作にしてしまった時点で背負わなければならない宿命ではあるが)、『パプリカ』は小説が原作(スミマセン、未読です)ということもあり、より自由に作品世界を広げることが出来てる感じがします。これは原作を読んでからまた考察してみたいと思ってます。

最近では『マインド・ケーム』と同じくらい素晴らしいアニメだと思います。ちなみに『鉄コン〜』の中に『マインド・ゲーム』の映像が使われているらしいです。探してみて下さい。

『パプリカ』公式サイト
『パプリカ』公式ブログ


|

« 中央自動車道2000年頃消費電力100万kW | トップページ | 『スキャナー・ダークリー』を観る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/13120048

この記事へのトラックバック一覧です: 『パプリカ』を観る。それから『鉄コン筋クリート』とか。:

« 中央自動車道2000年頃消費電力100万kW | トップページ | 『スキャナー・ダークリー』を観る。 »