« 8月映画最終ランキング | トップページ | 9月映画ランキング(9/16) »

2006.09.09

9月映画ランキング(9/9)

『楽日』
『ハードキャンディ』
『王と鳥』
『ハイテンション』
『マスター・オブ・ドラゴン/決戦!!封魔龍虎伝』
『幻遊伝』

トップは、久々にツァイ・ミンリャン監督作品を観れたことと監督の映画(館)への愛に敬意をこめて『楽日』に。シュールで切ない。自分も『龍門客棧』は台湾映画祭で観ているのでその点でも面白かった。
ハイテンション』もよかったんですが、ストレート系と言いつつ、ラストの無理矢理な捻りには納得できず残念ながら順位を下げました。

インビテーション8月号の高畑勳と宮崎駿の評価の違いを読んでから観るともっと面白い『王と鳥』。これってあらゆる作品の評価の仕方に当てはまることだとですよね。どこに焦点を当てて観るかによってその評価は違ってくる。勝手な深読みは危険だけど、ある程度のバックグラウンドの知識は作品理解の手助けにはなる。それをどこまで作品の評価につなげるか。難しいですね。でも面白かったですよ。何か救いがない感じで。

ハードキャンディ』もよかったです。「悪いことをすれば報いは必ずくる」的な必殺仕置き少女のクールな活躍(?)。その後に観た『楽日』とは”宦官”でつながりました。

マスター・オブ・ドラゴン/決戦!!封魔龍虎伝』と『幻遊伝』。倉田保昭と千葉真一の対決楽しみだった『マスター・〜』ですが、監督も言ってる通りアクションがメインで脚本は二の次なんですが、やはりそこが痛かった。せっかく集めた個性的な面々に、せめてもう少しアクションの部分で見せ場を作ってあげて欲しかった。
同じく脚本がかなり手抜きな『幻遊伝』。こちらは田中麗奈ちゃん主演。色々な要素が入ってるんだけど、どれも中途半端で盛り上がり切らない。彼女のアクションもほとんどなくがっかり。

<今後の予定>
今月観る予定&観たい作品:『蟻の兵隊』『アキハバラ@DEEP』『親指さがし』『青春☆金属バット』『ダスト・トゥ・グローリー』『ドリームシップ エピソード1/2』『フラガール』『迷子』『46億年の恋』

|

« 8月映画最終ランキング | トップページ | 9月映画ランキング(9/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/11825187

この記事へのトラックバック一覧です: 9月映画ランキング(9/9):

« 8月映画最終ランキング | トップページ | 9月映画ランキング(9/16) »