« 5月映画最終ランキング | トップページ | 7月映画最終ランキング »

2006.08.27

6月映画最終ランキング

『嫌われ松子の一生』
『隠された記憶』
『ゆれる』(試写)
『さよなら僕らの夏』
『ウルトラヴァイオレット』
『DEATH TRANCE』
『花よりもなほ』
『ブギーマン』
『ポセイドン』
『デスノート(前)』
『インサイド・マン』
『トランスポーター2』
『初恋』
『ホワイトプラネット』(試写)

『下妻物語』の中島哲也監督。予告編等からは今度はちょっとヤリ過ぎじゃないの?と思ってましたが、いやはやヤラれまさした。面白い。

『隠された記憶』『ゆれる』『さよなら僕らの夏』と痛い映画が上位に。この手の作品に弱いんですわ。

『ウルトラヴァイオレット』『DEATH TRANCE』『ブギーマン』『ポセイドン』とジャンルストレート系の作品が次に続きました。これらの作品は世間的には割と評価が低いと思いますが、アクションやパニックに専念して観ればそれなりに楽しいので、はい。と言うか『ウルトラ〜』と『DEATH〜』は個人的思い入れが強いからですかね。”ガンカタ”とか主演が同県人とか(笑)。で、何故『トランスポーター2』が離れているかと言うと、1に比べてつまらないからですかね。二番煎じ的で退屈でした。
『インサイド・マン』もよかったんですが、仕掛け的・脚本的に不完全な点が気になり下位に沈みました。この手の作品はより完璧さが求められるので、ダメだった場合の落差が大きくなってしまいます。

『デスノート(前)』はまあ元々が漫画ですから多少演出がマンガっぽくても許せるのかなぁ?と思いつつも死神のCGはチープだし、それにしてもご都合主義的な展開だし、と弱ってしまいました。まあ後編への期待をこめてこの辺の位置に。

『初恋』は、うーん、宮崎あおいちゃんファンとして初日舞台挨拶付きの回を観に行ってんですが、作品そのものは何かウソ臭いって言うか作り物っぽくてあまり面白くなかったです。原作読んでないけど、発想としては面白いと思うんですがね。

|

« 5月映画最終ランキング | トップページ | 7月映画最終ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/11638129

この記事へのトラックバック一覧です: 6月映画最終ランキング:

« 5月映画最終ランキング | トップページ | 7月映画最終ランキング »