« 5月映画ランキング(5/18更新) | トップページ | 5月映画最終ランキング »

2006.05.28

5月映画ランキング(5/28更新)

『Vフォー・ヴェンデッタ』
『グッドナイト&グッドラック』
『ククーシュカ ラップランドの妖精』
『ドッグ・デイズ』NEW!
『柔道龍虎房』NEW!
『タイフーン/TYPHOON』
『寝ずの番』
『ジャケット』NEW!
『陽気なギャングが地球を回す』NEW!
『ブロークン・フラワーズ』
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』
『アンジェラ』
『小さき勇者たち ガメラ』

今更日常の狂気を描いてどうなるんだ?という思いはあるものの、こう身近な日常に狂気が氾濫している現状では、ささやかな狂気の積み重ねが自分も含め大勢の人たちに浸透していき、後はそれが決壊するのを待つだけの状況だとあらためて実感させてくれた『ドッグ・デイズ』を、久々に不快感を味わせてくれた感謝の意味も込めて上位に。

作品的にはかなり無理と無茶があるものの、敬愛すべきジョニー・トー監督のその思いの深さに打たれて『柔道龍虎房』を無理矢理上位に。

「sWinG maN」「パコダテ人」と注目してきた前田哲監督の『陽気なギャング〜』。常連の木下ほうか、田中要次、粟田麗などの(さすがに宮崎あおいちゃんは欠場だったが)脇が楽しめるのとCGの使い方は面白かったが、ラストが今ひとつ分かりにくかったのと、どう見ても演説のエキスパートに見えない佐藤浩市が難点。『ドッグ・デイズ』のアナさんを見習って下さい。それとロマンや4人のキャラ設定はいいが、銀行強盗にももう少しリアリティが欲しかった。あんな簡単に金庫が開くかい?でもまあエンターテイメント作品としてはそこそこの出来か。

『ジャケット』は雰囲気があっていいんだけど、あのラストは職業差別にならないの?乗ってる車や職業でその人の幸不幸を判断するのはどうかと。その辺『バタフライ・エフェクト』はうまかったね。つうことでランクはやや低めに。

『ドッグ・デイズ』オフィシャルサイト

DVD バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション <送料無料>(イーエストイズ)

|

« 5月映画ランキング(5/18更新) | トップページ | 5月映画最終ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/10277522

この記事へのトラックバック一覧です: 5月映画ランキング(5/28更新):

« 5月映画ランキング(5/18更新) | トップページ | 5月映画最終ランキング »