« 『スパイダーマン2 』9/14(火)チネチッタ | トップページ | 『IZO』9/18(土)シアターイメージフォーラム »

2004.09.23

『恋の門』9/16(木)スペースFS汐留(ティーチイン付き試写会)

松尾スズキ初監督作品。原作コミックは未読です。

自称漫画芸術家やコスプレマニアが主人公なので、その筋の人たちから見れば納得のいかない部分もあるのかもしれませんが、そっちの世界にそれ程造詣の深くない自分にとっては結構面白く観れました。

話そのものは大したことなく、キャラで勝負って感じの作品ですかね。酒井若菜がなかなか頑張ってましたね。実際ああゆう、全てをコスプレに(趣味に、と置き換えてもいいし)注ぎ込む人たちっていそうだしね。松田龍平くんは、今まで観た中では一番よかったけど、まあこれからですね。今回は役がよかったね。酒井若菜や周囲の人たちにに巻き込まれていくって役どころがうまくはまったって感じ。
脇役陣も豪華で面白かったです。特に酒井若菜の両親役の平泉成と大竹しのぶ。二人とも娘同様コスプレマニアで、ノリノリの演技でとてもおかしかったです。で、二人の最初の登場が「伝説巨神イデオン」というアニメのコスモとキッチ・キッチンとゆうかなりマニアックなキャラ。このアニメ、個人的に一番好きなアニメなので、もうそれだけでこの映画を許してしまいました。
松尾スズキ自身も出てるんですが、監督も兼ねてるせいでしょうが、もっと見せ場が欲しかったっすね。塚本晋也はやっぱりいい役者ですね。三池崇史や片桐はいり、小日向文世etcもワンポイントで効いてます。

ティーチインの内容はこちら

|

« 『スパイダーマン2 』9/14(火)チネチッタ | トップページ | 『IZO』9/18(土)シアターイメージフォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/1500752

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋の門』9/16(木)スペースFS汐留(ティーチイン付き試写会):

« 『スパイダーマン2 』9/14(火)チネチッタ | トップページ | 『IZO』9/18(土)シアターイメージフォーラム »