« 『マイ・ボディガード』9/10(金)ヤマハホール(試写会) | トップページ | 『デビルズ・バックボーン』9/12(日)池袋シネマサンシャイン »

2004.09.14

『イエスタデイ/沈黙の刻印』9/11(土)銀座シネパトス

西暦2020年、元政府の科学者を狙った連続誘拐殺人事件。事件を追う特殊捜査隊SI。30年前に起きた幼児集団誘拐事件。抹殺された国家プロジェクト“ルカ”。犯人の目的は?封印された記憶。遺伝子etc。
え〜、SF者としてはこうゆう設定の映画は取りあえずはずせないんですなあ。韓国は割とこうゆう映画も撮ってくれるんでうれしいんですけど、その出来はとゆうと・・・・・。

やってくれたよ。企画2年、撮影9ヶ月、「シュリ」を超える製作費!ってそれらの努力とお金は一体どこに使ったの!?と突っ込まずにはいられないっす。監督がインタビューで「ストーリーや人物はもちろん大事な要素だと思いますが、映画そのものを楽しむことがなにより大事だと思っています。
私はこの作品がゴージャスになってほしかったのです。撮影、ビジュアル、サウンドなど、すべてにおいて高級感を出そうとしました。」
って言ってるけど、ほんとそのまんまって感じ。でもストーリーがおざなりだと映画そのものも楽しく無いってことには気付かなかったのかなぁ?人物はそれなりに頑張ってると思うんだけど、お話がお粗末っていうかいつまでたっても全体像が見えてこなくて、よく分からない。しかもゴージャスに作ったつもりのSF的世界設定も銃器類は充実してるけど、その他CGで作った都市や取って付けたような「ブレードランナー」的浮遊広告塔も作品世界に全然馴染んでなくてその必要性が不明。主なアクションシーンも原っぱの中の廃虚とか船の中なんで、近未来の意味なし。ゴージャスとゆうよりはごた混ぜ?

ちょっと前、似たような作品に「ロスト・メモリーズ」ってのがあったね。これも近未来もので似たような宣伝文句だったような。自分はあんまり評価してないけど、こっちと比べるとまだストーリーに起伏がありSF的でもあり楽しめたね。でも嫌いじゃないよこっちも。日本ではもうほとんど作られないジャンル作品だから(「リターナー」以後無いんじゃない?)ね、そおゆう意味でも韓国映画には期待してますよ。

それにしても、どうみても「韓流」ブームに乗って勘違いして来てるおばさん(しかもカップルで)が多いのに驚きました。

|

« 『マイ・ボディガード』9/10(金)ヤマハホール(試写会) | トップページ | 『デビルズ・バックボーン』9/12(日)池袋シネマサンシャイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/1430329

この記事へのトラックバック一覧です: 『イエスタデイ/沈黙の刻印』9/11(土)銀座シネパトス:

» 『イエスタデイ 沈黙の刻印』@韓国映画56 [すとっく☆すとっく ~めざせサーファー主夫]
「イエスタデイ 沈黙の刻印」/韓国/2002年/119分 「イエスタデイ 沈黙の [続きを読む]

受信: 2005.02.27 03:01 午前

» イエスタデイ〜沈黙の刻印 [シネまだん]
監督:チョン・ユンス 出演:キム・スンウ キム・ユンジン キム・ソナ チェ・ミンス  2002 DVD  公式サイト  4点 南北統一後の近未来を想定したサスペンス・アクション    実を言うと『夢精期』を観て以来。キム・ソナちゃんのファンなんです。この...... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 04:59 午前

« 『マイ・ボディガード』9/10(金)ヤマハホール(試写会) | トップページ | 『デビルズ・バックボーン』9/12(日)池袋シネマサンシャイン »