« 『穴』7/27.ユーロスペース(レイト) | トップページ | 『マーダー・ライド・ショー』8/4.シアターイメージフォーラム(試写会) »

2004.08.06

『リディック』7/29.有楽町朝日ホール(試写会)

shiodome-riddick.jpg
『ピッチブラック』の続編。大作感はあるものの、それに見合った中身かどうかは疑問。ヴィジュアル的には決して嫌いじゃないけど、脚本に問題あるよ。
今回の話の中心はネクロモンガーという、自分たちの洗脳を受け入れない奴らは皆殺しにして宇宙を統一しようとしてる邪悪で極悪なカルト教団なんだけど、とてもそんな風に見えない。こいつらは強いのか弱いのか、一体どれくらい悪い奴らなのか、その存在の仕方がよく分からないんだ。これは致命的でしょ。物語の根幹に関わる問題だからね。しかもネクロモンガーそのものより、その内部の権力闘争に焦点が当たっているのはいささか先走り過ぎでは。

リヴァースとか生と死を合わせ持つ存在だとか、広がりそうなネタはあるのに、どれも言葉だけで内容的な面白さに消化されていないので作品に広がりが出てこないんだな。三部作とか言ってるし、世界観的にはそれなりに構築されたものがあるのだろうが、それが作品の表面に出てきてないとゆうか、垣間見えてこない。美術的にもかなり作り込んであるし、雑誌やネット上の記事を読む限り、しっかりした作品コンセプトがあるのは分かるけど、結果的にその奥深さが伝わらないのではどうしようもないよね。

ネタを散りばめ過ぎて返って大味になってしまったって感じかな。冒頭からして、あんなんでリディックを捕まえられるわけないじゃん!と誰もが思うような間抜けな賞金稼ぎたちが出てくるし、色の変わる凶暴な獣の使い方もヘタだし、ご都合主義的に生き残りの仲間はいるし、カルト教団は一枚岩じゃないし、教祖は弱いしetc。観てる間はそれなりに楽しめるけど、満足感は低いかな。まあ、いかにも続きがありますよ的な強引な落ちのラストに免じて次回作に期待、としておこうか。

|

« 『穴』7/27.ユーロスペース(レイト) | トップページ | 『マーダー・ライド・ショー』8/4.シアターイメージフォーラム(試写会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/1134037

この記事へのトラックバック一覧です: 『リディック』7/29.有楽町朝日ホール(試写会):

« 『穴』7/27.ユーロスペース(レイト) | トップページ | 『マーダー・ライド・ショー』8/4.シアターイメージフォーラム(試写会) »