« 『L`Ilya〜イリヤ』7/13.シネマアートン下北沢 | トップページ | 『マッハ!』7/15.ヤマハホール(試写会) »

2004.07.19

『箪笥』7/14.一橋ホール(試写会)

なかなか濃い作品です。雰囲気としては『4人の食卓』(「罪の意識」とゆう共通項もあるし)に似たところもありますが、こっちの方が”得体の知れない度”は高いです。あまり内容に触れるとネタばれしちゃうので書きませんが、色々解釈ができる作品で、多分それなりに論争になるのではないでしょうか。それ程謎の多い作品ではあります。が、裏を返せば説明不足(もちろん意図的なのではありますが)なわけで、全てを説明するのがいいことだとは思いませんが、最低限の情報は与えて欲しいとも思うのです。まあ、最低限のカットから判断して、後は観客のイマジネーションの問題、とゆうことでしょうか。
キャストは充実してます。二人の姉妹、継母(『カル』『H』のヨム・ジョンア)と迫真の演技です。ただ残念なのが、どうしてもまだ『リング』『呪怨』といった和製ホラーの影響から抜け切っていない部分があるところですね。貞子的な動きや呪怨的効果音から早く脱却して下さい。

一番のポイントは「実の母親の死の原因」と言っておきましょうか。もちろんこれは結局明らかにされないのですが、これを念頭に置いて観るとちょっとは助けに(何のだよ!)なるかも。あと当然ながらちょっとした小道具やシーンにも意味が隠されているってこと。小説版にはかなり踏み込んだ解釈が書かれてるみたいですね。ちょっと悔しいので、公開されたらもう一度観に行こうと思ってます。余計なことですが公式ページ、重すぎます。

ドリームワークスが、史上最高額でリメイク権を獲得したそうですが、どうゆう映画にするつもりか分かりませんが、何かイヤな感じですね。そんな他所で作ったものばっかりひっぱってこないでオリジナルで勝負せいよ、まったく。

|

« 『L`Ilya〜イリヤ』7/13.シネマアートン下北沢 | トップページ | 『マッハ!』7/15.ヤマハホール(試写会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/1004626

この記事へのトラックバック一覧です: 『箪笥』7/14.一橋ホール(試写会):

» 映画: 箪笥(たんす) [Pocket Warmer]
邦題:箪笥 原題:薔花、紅蓮 / A TALE OF TWO SISTERS 原 [続きを読む]

受信: 2004.07.25 06:48 午前

» 箪笥 [30歳独身男Kazuakiの映画日記]
「お見事! 映像、音、ストーリー展開、その全てに鳥肌立ちまくり。暑い日にはオススメ。不可解でもいいじゃん。これだけ恐怖を味わったんだから。」 梅雨明けしたとたん... [続きを読む]

受信: 2004.07.25 09:44 午前

» 韓国ドラマの次は韓国ホラーらしい。「箪笥」でXserve [A → Z : Xserve]
・韓国で330万人を動員! ・スピルバーグが史上最高額でリメイク権を獲得! ・“アジアン・ホラー”の頂点を極めた号泣ホラー! ――みたいな景気のいいキャッチが... [続きを読む]

受信: 2004.08.05 07:51 午後

» 箪笥(2回目、完全ネタバレ) [ネタバレ映画館]
 終った瞬間、場内には「難しい〜」という声がチラホラ聞こえてきました。この言葉には、さすがにリピーターとしての優越感を隠し切れず、多分、勝ち誇ったような顔をして... [続きを読む]

受信: 2004.08.17 12:21 午前

» 箪笥 〜薔花紅蓮伝〜 [chap300 メガコン騒動]
ここここここっ・・・・・・ 「怖いよ〜〜〜〜」 だめだね。 心理ホラーものはまともに画面見れない臆病者なんです、自分(恐)。 中盤あたり... [続きを読む]

受信: 2004.11.22 12:49 午前

« 『L`Ilya〜イリヤ』7/13.シネマアートン下北沢 | トップページ | 『マッハ!』7/15.ヤマハホール(試写会) »