« 『カレンダー・ガールズ』6/8.相鉄ムービル | トップページ | ドーン・オブ・ザ・デッド »

2004.06.12

『パピヨンの贈りもの』6/10.銀座テアトルシネマ

yuuyake2.jpg
カレンダー・ガールズとはカレンダー繋がり。

いやー、子どもと老人には勝てませわ。弱いんです、この手の映画には。
なかなかよかったです。独り暮らしの老人と母子家庭で鍵っ子の女の子との「蝶」探しを通しての心の旅。老人は何故蝶を収集しているのか?少女は何故誰とでも仲よくなれるのか?二人はお互いを通して、自分が必要としていたものを再発見していく。それがパピヨンの贈りもの。まさしくウィットとユーモアに富んだ佳作とゆうべき作品でしょう。
こちらもカレンダー・ガールズ同様、色んなテーマが盛り込まれているんですが、その辺はさらりと提示するだけにとどめ、あくまで中心は老人と少女の交流で、そこを通して様々な問題が浮かび上がるとゆう寸法。育児問題・自然破壊・ミツリョウシャetc。そうして少女は自然の中で人生について学び、老人は自分の人生を見つめ直す機会を得る。押しつけがましくならず、あくまで物語の流れの中でさりげなく。

それにしてもあの幼虫を送ってきたのは誰だったんでしょう?そんなリアルな疑問は野暮?

|

« 『カレンダー・ガールズ』6/8.相鉄ムービル | トップページ | ドーン・オブ・ザ・デッド »

コメント

こんにちは!はじめまして。

確かに、誰があの幼虫を送ってきたんでしょうね?
全然考えてませんでした(汗!)。

実際は、イザベルを見つける事よりも、イザベルを見つける旅が重要だった気もするので、蛇足のような感じもしましたが、映画らしくハッピーエンドということで(笑)。

ともあれ、良い映画でしたね。
# トラックバックさせてもらいました。

投稿: barry | 2004.06.16 01:29 午後

ハジメマシテ!
私もTBさせていただきました!
おじいちゃんと子供の組み合わせは、本当卑怯だ!なんて思うけれどついつい見ちゃって、そしてやっぱりやられちゃう(笑)
ストーリーももちろん好きなのだけれど、何よりもフランスの自然の風景にまた心癒されて、旅したい気分になってます。

投稿: majumaju | 2004.06.17 12:24 午後

barryさん、majumajuさん、コメントありがとうございます。いい映画を観るとちょっと幸せな気分で家路につけるのがうれしいですね。パンフレットは買わなかったんですが、幼虫の送り主のことって書かれてないんですかね?

投稿: ザンギ | 2004.06.18 11:11 午前

パンフレット。
エンドロールの歌詞(原語&翻訳)が載っていたので、ちょっと心を惹かれましたが、薄いのに700円もしたので買いませんでした(汗)。
一緒に行った子が買っていたので、次に会う時に確認してみますね。

投稿: barry | 2004.06.18 11:53 午前

barryさん、パンフレットの件は独り言なので気にしないで下さい。それにしてもパンフレット700円は高いですね。最近は欲しいパンフレットがあっても500〜600円くらいまでじゃないと買わなくなりました。それ以上出すにはよっぽど内容が充実してるか、お気に入りの映画じゃないとね。

投稿: ザンギ | 2004.06.19 09:00 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/755117

この記事へのトラックバック一覧です: 『パピヨンの贈りもの』6/10.銀座テアトルシネマ:

» Le Papillon(パピヨンの贈りもの) [barry雑言]
なんと、今週末で打ち切り(?)になるとの事なので、予定を合わせて慌てて観てきました>「パピヨンの贈りもの」 今週の土曜日(6/19)から、期間限定で 「パッシ... [続きを読む]

受信: 2004.06.16 12:52 午後

» パピヨンの贈りもの [東 京 キ ノ コ]
「パピヨンの贈りもの」を観てきました。フランス映画です。 今日が公開初日ということもあって混んでるかな?とドキドキしていった割にすいててちょっと拍子抜け。同日... [続きを読む]

受信: 2004.06.17 12:21 午後

» パピヨンの贈りもの [Do you know?]
監督:フィリップ・ミュイル 出演:ミシェル・セロー、フランソワーズ・ミショー、クレール・ブアニッシュ、ナドゥ・ディウ、エレーヌ・イリほか 今日紹介する作... [続きを読む]

受信: 2005.01.26 09:28 午前

« 『カレンダー・ガールズ』6/8.相鉄ムービル | トップページ | ドーン・オブ・ザ・デッド »