« 『稲妻ルーシー』(5/3ユーロスペース) | トップページ | ある日の夕焼け »

2004.05.04

『映画 クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』(5/4TOHOシネマズ川崎)

しんちゃんを劇場で見出したのは『嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』からで、年齢的にはターゲットにされた世代だが、残念ながら自分にはあの頃を懐かしむ趣味も指向もないので、今の昭和懐古趣味的マーケティング同様に、拒否感が先行して、それなりに感動はしたものの好きではなかった。次の『嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』はかなり感動した。去年の焼肉ロードはまあまあ。で今回の『嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』。

いいですねぇ。面白かったですよ。昨日コメディとは名ばかりの笑えない映画を観たばかりなので余計に楽しめました。社会ネタから入り、オープニングはホラー調で(DVD-BOX予約しちゃってるんでデモンズかと連想しちゃいました)、SFチックで戦隊もので巨大ロボットもので西部劇でとてんこ盛り。ユル・ブリンナーにブロンソン。あのロボットはウィッカーマンかと思っちゃいました。変身パンツはサンダーパンツですか?(多分もっとネタが仕込まれてるんでしょうが)映画ファンにはたまりませんなぁ。そして最後は切ない恋物語。さすがに周りは親子連ればかりでしたが、今回も大人も十分楽しめる内容でした。

|

« 『稲妻ルーシー』(5/3ユーロスペース) | トップページ | ある日の夕焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/537780

この記事へのトラックバック一覧です: 『映画 クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』(5/4TOHOシネマズ川崎):

« 『稲妻ルーシー』(5/3ユーロスペース) | トップページ | ある日の夕焼け »