« 渋谷東急跡 | トップページ | 『SILMIDO-シルミド-』6/1.明治安田生命ホール(試写会) »

2004.05.31

『ヒューマン・キャッチャー』5/30.シネマミラノ

原題はちゃんとジーパーズ・クリーパーズ2なのに邦題は変えちゃったんですね。何も知らずに観に行く人には不親切ですね。監督も同じで、話としては前作の4日後とゆう設定なんだから、ちゃんとした続編ですよね。

モンスターものの二作目とゆうのは、一昨目で怪物の生態がほぼ明らかになってしまってる分、話の盛り上げ方が単純になりがちで凡庸な作品が多いような気がしますが、これはその辺を緊張感あふれる画面作りでカバーし、なかなかの力作に仕上がってるんじゃないでしょうか。オープニングといい、怪物との攻防といい結構手に汗握っちゃいました。あまり枝葉末節を描かず、怪物との攻防に集中したのもよかったのかもしれません。
がしかし、その反面いささか薄味な印象なのも事実。なんだか人間側のパニック振りばかりが目立って、出番は多い割に怪物のキャラがいまひとつ立ってないような。餌として連れ去った人間をどうしたのかとか、そもそも人間を餌にするってことのホラー感が伝わらないんだな。いきなり感はあるけど、連れさっていくだけだもん。それにB級ホラーとしては、せっかく「バスケットボールで優勝」した実力のある生徒たちなのに、それを生かした場面が無いのも残念。ボールをぶつけるとか何か芸のひとつも見せて欲しかった。生徒たちのキャラ自体はいいんだけどあれじゃあ小学生のスクールバスでも同じじゃん。霊感少女も唐突だしね。

書いてると不満が増えてきますが、全体としては手堅くまとまった無難な作品ではないでしょうか。ちゃんとパート3への振りもあったし。でも”ジ~パ~ズ♪クリ~パ~ズ♪”の曲はかけて欲しかったです。3では是非。

|

« 渋谷東急跡 | トップページ | 『SILMIDO-シルミド-』6/1.明治安田生命ホール(試写会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/684175

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヒューマン・キャッチャー』5/30.シネマミラノ:

» ヒューマン・キャッチャー [PukiWiki/TrackBack 0.1]
ヒューマン・キャッチャー ジャンル 製作年 製作国 配給 ホラー 2003年 アメリカ 20世紀フォックス映画 ... [続きを読む]

受信: 2004.06.01 12:53 午後

» 映画: ヒューマン・キャッチャー [Pocket Warmer]
邦題:ヒューマン・キャッチャー 原題:Jeepers Creepers 2 監督:ヴィクター・サルヴァ 出演:レイ・ワイズ、ジョナサン・ブレック、ギャリカ... [続きを読む]

受信: 2004.06.11 02:05 午前

« 渋谷東急跡 | トップページ | 『SILMIDO-シルミド-』6/1.明治安田生命ホール(試写会) »