« 『キューティーハニー』5/14.ワーナー試写室 | トップページ | 『スクール・オブ・ロック』5/16.TOHOシネマズ川崎 »

2004.05.17

『みんなのうた』5/15.下高井戸シネマ

ドキュメンタリータッチのフィクション(「モキュメンタリー」と呼ぶらしいです)『ドック・ショウ』の監督が60年代のフォークブームを題材に、伝説のマネージャーが亡くなり、彼の長男が父の育てたグループを再結成させ追悼コンサートを開くとゆう設定のお話。
これは、フォークやフォークブーム自体を知ってないと十分楽しめる作品とは言えないでしょう。『ドッグ・ショウ』はそんなにドック・ショウのことを知らなくても、それにまつわる人間模様の面白さで十分楽しめましたが、こちらは「アメリカのフォークブーム」とゆう限定された時代とジャンルなのでパロディの具合やウソさ加減がよくわからないですからね。まあそれでも登場人物はどれも個性的なキャラだし、曲を聞いてるだけでもなかなか楽しいのでそれなりに楽しめました。ちょっと苦くてホロリとくる場面もあるしね。

|

« 『キューティーハニー』5/14.ワーナー試写室 | トップページ | 『スクール・オブ・ロック』5/16.TOHOシネマズ川崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/606705

この記事へのトラックバック一覧です: 『みんなのうた』5/15.下高井戸シネマ:

« 『キューティーハニー』5/14.ワーナー試写室 | トップページ | 『スクール・オブ・ロック』5/16.TOHOシネマズ川崎 »