映画予告編関連

2009.05.29

ヘルツォーク『戦場からの脱出』DVD発売とかニコラス・ケイジ主演の新作のこととか

『バンコック・デンジャラス』とか『ノウイング』とかニコラス・ケイジ主演作の公開が続きますが、『Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans(バッド・ルーテナント)』というリメイク作品の主演もやってるんですね。というか、自分的には監督がヴェルナー・ヘルツォークってところに激しく反応したんですけど。オリジナルもかなり物議をかもしたようですね。

W・ヘルツォーク監督、N・ケイジ主演リメイク版「バッド・ルーテナント」、予告編 (allcinema HEADLINE:2009.05.28)

久々のヘルツォーク作品!って思ったら、2006年の作品で『戦場からの脱出(Rescue Dawn:原題)』っていう日本未公開の作品があったのですね。さらにその前年には『グリズリーマン』といのも。『神に選ばれし無敵の男』が2001年ですかあ。

ってことで何故か今頃『戦場からの脱出』がDVDで発売されるんですが。何で?主演がクリスチャン・ベイル(ターミネーター4)だから?ファンとしては買わないといけないか。でも楽天ブックスはもう完売だ!

 

ヴェルナー・ヘルツォーク作品(Amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.27

早くも『ドラゴンボール』予告編登場

先日(04/25)TOHOシネマズ川崎に映画を観に行ったら突然『ドラゴンボール』の予告編(特報?)が始まりびっくりしたよ。予告編って言っても宇宙をバックに7個のドラゴンボールが現れて「DRAGONBALL」「2009年3月公開」って出るだけだけどね。まだ1年近く先なのに、気合い入ってるねー。それから『デトロイト・メタル・シティ』もやってたよ。

その他の注目作では『20世紀少年』や『パコと魔法の絵本』なんかも始まってますね。

まあ『ドラゴンボール』以外は公式サイトでも見れるからどうってことないか。

予告編で初めて知りましたが『パコと魔法の絵本』って脳外傷の子どもの話しなんですね。『博士の愛した公式』『ガチ☆ボーイ』系なんですね。元が『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』という舞台劇だそうで。そちらのキャスト(再演も含め)もなかなか豪華。

あ、モニター試写会の参加者を募集してますよ。

https://ssl.toho-movie.jp/senden/paco_ms/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.27

北村龍平監督『ミッドナイト・ミート・トレイン』予告編とか

北村龍平監督がハリウッドで撮った『The Midnight Meat Train/ミッドナイト・ミート・トレイン』(原作はクライブ・バーカーの短編)の予告編がAppleのサイトにアップされてます。

『The Midnight Meat Train』予告編 (リンク修正:2009.06.16)

その他おもしろそうなものをいくつか。

『Forbidden Kingdom』予告編

*ジャッキー・チェン&ジェット・リーの西遊記風のクンフー映画?監督はロブ・ミンコフ。

『Meet the Spartans』予告編

*コメディ映画です。予告編は「300/スリー・ハンドレッド」のパロディ部分。鉄板英雄伝説の続編のようです。「鉄板〜」は日本でも公開されてますから、こちらも公開して欲しいっすね。

<01/28追記>その『Meet the Spartans』が全米初登場1位を獲得したようです。素晴らしい。観たいよー。

全米興行成績、「300 <スリーハンドレッド>」パロディ映画が首位 (allcinema ONLINE:08/01/28)

ランボー、まさかの2位発進 (Variety Japan:08/01/28)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.12

08/01/12:ヘルボーイ2とかマッハGoGoGoとかDIARY OF THE DEADとか

◇パンズ・ラビリンスの記憶も新しいギレルモ・デル・トロ監督の『ヘルボーイ2』の予告編がAppleのサイトに登場。前作よりド派手になってますなあ。

◇『マッハGoGoGo』のハリウッドリメイク『Speed Racer』の予告編もあります。随分マンガチックな作りですね。監督はマトリックスのウォシャスキー兄弟。

◇こちらはMySpace上で公開されてました、ジョージ・A・ロメロ監督の新作ゾンビ映画『Diary of the Dead』予告編。日本での公開は決定してますが時期・劇場等の情報はまだありません。

Diary of the Dead - Exclusive Trailer

プロフィールに追加する | もっと見る

◇その他に、ジェイソン・ステイサム、ロン・パールマン、レイ・リオッタというなかなか濃いキャスティングの『In the Name of the King』という作品の予告編。ゲームが原作らしいです。面白そうでもあるけど、監督がウーヴェ・ボルってとこが何とも言えないところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.11

『クローバーフィールド』に関してのあれこれ

あちこちで『クローバーフィールド』に関しての記事が増えてきてますね。You Tubeでもプロモーション用のような映像がアップされてます。これって何だかかつての『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の手法に近いものを感じますね。まあ、予算的には雲泥の差がありますが。

それに連れて、本作の監督が「LOSTの“J.J.エイブラムス”」という間違った記事も見受けられます。本作ではJ.J.エイブラムスはプロデューサーで監督はマット・リーブスなのでお間違いなく。あの「シネマトゥデイ」さんさえ間違っちゃってますからね。それからウィキペディアのJ.J.エイブラムスの項目でも「クローバーフィールド」が彼の監督作品の中に入っちゃってますね。あらあら。

謎のモンスター映画「クローバーフィールド」のM・リーブス監督が初告白! (eiga.com:07/12/28)

J・J・エイブラムスの新作「クローバーフィールド」、着想は原宿のキディランド (eiga.com:08/01/09)

タグルアト

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/01/11:ウィル・フェレルの新作

去年の暮に公開され、公開劇場のシネマGAGA!!の動員記録をいくつも塗り替えている『俺たちフィギュアスケーター』ですが、その主人公の一人ウィル・フェレルの新作が来月、全米で公開されます。日本ではまだまだ知名度が低いですが、向こうでは誰もが知っている人気コメディアンで、大スターなんですよね。自分も『主人公は僕だった』で初めて意識しました。

で、『俺フィギ』で少しは日本でも人気が出たかどうかは知りませんが、『俺フィギ』のおかげで彼の出ている作品を宣伝しやすくなったのは確かですよね。

そこで、『SEMI-PRO』。GAGAさん、是非こちらも公開して下さいね。予告編はこちら

そうそう、彼が主演の、日本ではDVDスルーになってしまった『タラデガ・ナイト/オーバルの狼』も廉価版がもうすぐ発売ですね。高い時に買わないでよかった!

それを言えば『俺フィギ』のもう一人の主人公ジョン・ヘダーの、これも日本ではDVDスルーだった『バス男』(原題:ナポレオン・ダイナマイト)も再リリースされてますね。一時期はマーケットプレイスで高値が付いてましたけどね。

これを機に、もっとアメリカンおバカコメディがもっと日本でも公開されるといいですなぁ。

ジャック・ブラックの『Tenacious D:The Pick Of Destiny(原題)』は夏に日本でも公開予定ですね(シネクイント他)。よかったよかった。予告編はこちら

あと、以前にも書いたんですが、卓球おバカ映画『Balls of Fury』も観たいんですけど。予告編はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)