« ヴァンパイア(吸血鬼)映画あれこれ | トップページ | 『月刊ニコラス・ケイジ』! »

2009.04.12

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の劇場予告編(特報?)を初めて見た。式波のこととか。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の特報を劇場で初めて見ました。

アスカの名前が変わっているとか話題になってますね。惣流から式波に。それはやはりみんな?の推察する通り旧日本海軍の駆逐艦「敷波」からではないのですか。ウォーターラインシリーズ等でプラモを作ってた人はそう考えるでしょ、普通に。

てか、今までちゃんと考えたことありませんでしたが、最初のエヴァンゲリオンの時から「海」「旧日本海軍」尽くしですよね。「綾波」「惣流(蒼龍)」「冬月」「赤木(赤城)」「葛城」「伊吹」「日向」「渚」「碇」「加持(舵)」「キール」etc.。
げ!ゲームはやらないから知らなかったけど、ゲーム版の登場人物もみんなそうなんじゃん!「ムサシ(武蔵)」「最上」「霧島」「松風」「阿賀野」「加賀」「剣崎」「大井」・・・。まあ、今更と言われそうですが。

今回のアスカの名前の変更は空母から駆逐艦になったわけですか。綾波が駆逐艦だからそちらに合わせたってことでしょうか。同型艦?

基本的に基地にいて指揮を執る人(女性)は空母なんですね。赤城・葛城。その他の命名の規則性は分かりませんが、庵野監督のこだわりがあるんでしょうね。今後発表されるであろう新キャラの名前にも注目ですね。

Evangelion20_hafly

ちなみに石川県の七尾線に「敷浪」という駅があります。自分の出身地の近くです。

グーグルマップで見る。

お!もしやと思い「綾波」をグーグルマップで探したら沈没地点がヒットした。

グーグルマップ「綾波」

<おまけ>

中学生頃?に買った「綾波」のプラモデルです。200円。

Wls_ayanami01

Wls_ayanami02_2

|

« ヴァンパイア(吸血鬼)映画あれこれ | トップページ | 『月刊ニコラス・ケイジ』! »

コメント

太平洋戦争で戦った駆逐艦敷浪は船団護衛任務中、アメリカ潜水艦の攻撃で沈没したが、日露戦争の駆逐艦敷浪は旅順港停泊中、ロシア軍の空爆で沈没したが、海底から引き揚げ再整備、再び戦線復帰した。私の推測では、太平洋ではなく日露の方だと思う。なぜなら、次回予告の意味が合うからだ。重傷を負うが、復活する点で納得する人はいると思う。

投稿: 碇ゲンドウ(ペンネーム) | 2009.08.27 05:23

敷波型駆逐艦・・・本級ロシア海軍水雷巡洋艦カザルスキー級ガイダマーク。1905年8月旅順港で沈没していたのを引き上げ、整備、同年10月31日「敷波」と命名される。1913年4月1日、除籍。8月23日雑役船「敷波丸」に。1915年6月28日廃船、売却された。
大半の人は、”浪”と“波”の違いで間違えないように。”引き上げ=怪我からの復帰”がポイント。予告はそれを意味しているかも知れない。

投稿: 碇ゲンドウ(ペンネーム) | 2009.08.27 05:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15973/44644325

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の劇場予告編(特報?)を初めて見た。式波のこととか。:

» 真希波・マリ・イラストリアス [真希波・マリ・イラストリアス]
真希波・マリ・イラストリアスが『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』新美少女キャラとして登場です。真希波・マリ・イラストリアスの特徴は「めがねっ子」。 [続きを読む]

受信: 2009.04.26 01:18

« ヴァンパイア(吸血鬼)映画あれこれ | トップページ | 『月刊ニコラス・ケイジ』! »