« 〜08/02/11:新着チラシ<洋画篇> | トップページ | 燃えよ!ピンポンとか王妃の紋章とか »

2008.02.11

今年のゆうばりファンタは凄いことになってます

夕張市の財政破綻の影響で揺れていた「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」ですが、今年は民間の手で3/19〜3/23の期間で開催されます。従来より一ヶ月くらい遅くなるわけで、あの雪の中で行われることに一つの特色があったと思うのですが、それはそれで雪の苦手な人には参加しやすくなるメリットはあるのでしょうね。

そんなことより、今年の上映作品が凄いです。『JUNO/ジュノ』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』などのアカデミー賞でも注目の作品をはじめ、『ミラクル7号』『光州5・18』『僕の彼女はサイボーグ』『アフタースクール』 などのアジア映画を一気に上映します。

そして個人的に「今年は行きたい!!」と思ったのがスペシャルプログラムの『片腕マシンガール』のワールドプレミア及び『東京残酷警察』のプロモーションイベント。これぞゆうばりならではのイベントですね。どちらも米国資本の作品で、今のところ日本での公開は未定なんですよね。まあ、多分どこかで公開するんでしょうけどね。

『東京残酷警察』は先日エキストラで参加してきた作品でもあり、どんな感じになってるのか興味ありますしね。

フォーラムシアター部門にも観たい作品がいくつか。ロードショー公開の時に見逃した『一万年、後....。』。一部で話題の『狂気の海』。その他にも気になる作品が沢山。

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」公式サイト

『片腕マシンガール』予告編

『狂気の海』予告編

|

« 〜08/02/11:新着チラシ<洋画篇> | トップページ | 燃えよ!ピンポンとか王妃の紋章とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のゆうばりファンタは凄いことになってます:

« 〜08/02/11:新着チラシ<洋画篇> | トップページ | 燃えよ!ピンポンとか王妃の紋章とか »