« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.18

『人のセックスを笑うな』チッタで上映決定。モンゴルもね。

井口奈己監督、松山ケンイチ&永作博美主演で拡大公開中の『人のセックスを笑うな』ですが、川崎チネチッタでの上映も決定したようです。チッタの公開予定作品にありました&公式サイトでも告知されてました。2/23〜です。よかったよかった。

またセルゲイ・ボドロフ監督、浅野忠信主演でアカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた『モンゴル』も4/5〜上映予定です。

その他では『僕の彼女はサイボーグ』はチッタの他に109川崎でも上映するようです。劇場にチラシがありました。

その109川崎では他に『王妃の紋章』と『ザ・マジックアワー』と『NEXT/ネクスト』のチラシがありましたので、これらの作品の上映もあるってことで。よかったよかった。

【新着チラシ:08/02/18】

Bokukanocyborg2僕の彼女はサイボーグ』チラシ(08初夏:チネチッタ、109川崎)
*よく見ると、二人の顔と腕でハートマークになってるそうです。



Themagichour2ザ・マジックアワー』チラシ(08/06/07〜:109川崎)



Spiderwickanother2スパイダーウィックの謎』別チラシ(08/04/26〜:チネチッタ、TOHO川崎・らら横浜、109川崎)
*前売特典は「のぞくと、そこは不思議な“マジック・ストーン”」
*チラシは中央で観音開きで左右に広げられるようになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/02/18:デッド・サイレンスとかフィクサーとか

【新着チラシ】

Deadsilence2デッド・サイレンス』チラシ(08/03/22〜:TOHO川崎・らら横浜)

*シューティングゲームがあります。結構難しい。


Fixer2フィクサー』チラシ(08/04/12〜:TOHO川崎・らら横浜)
*前売特典は「再生紙100%特製ジョージ・クルーニー写真入りエコペン」(数量限定)


◆TOHO川崎に『Juno/ジュノ』のチラシが置いてありました。川崎でも観れるようですね。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.17

08/02/17:ジャージとか軍鶏とかジュノとか

【新着チラシ】

Jazi22ジャージの二人』チラシ(08夏:恵比寿ガーデンシネマ 他)
*チラシには“アヒルと鴨の〜、チームバチスタの〜”中村義洋監督が〜とありますが、個人的には『ルート225』がお気に入りです。あー、でもこの監督このところずーと原作ものなんですね。


Aruitemo2歩いても 歩いても』チラシ(08夏 08/06/28:チネチッタ、シネカノン有楽町1丁目、アミューズCQN 他)
*是枝裕和監督ですね。


Namidatsubo2泪壷』チラシ(08/03/01〜:シネパトス、K's cinema)



Shamo2軍鶏/shamo』チラシ(08GW 08/05/03:109川崎、新宿トーア、シアター・イメージフォーラム 他)
*前売特典は「オリジナルポストカード」(数量限定)
「ドッグ・バイト・ドッグ」のソイ・チェン監督ですね!!楽しみ。


Taxidermia2タクシデルミア/ある剥製師の遺言』チラシ(08年3月:シアター・イメージフォーラム)
*前売特典は「“飛び出す”POP・UPポストカード」
*「ハックル」のパールフィ・ジョルジ監督ですね。「ハックル」のリバイバル上映もあるそうです。


Breach2_2アメリカを売った男』チラシ(08/03/08〜:シャンテシネ)
*前売特典は「極秘文書専用“水に溶けるスパイメモ”」(先着限定)


Juno2Juno/ジュノ』チラシ(08/06:TOHO川崎、チネチッタ、109川崎、シャンテシネ、アミューズCQN 他)



Lange2ランジェ公爵夫人』チラシ(08/04/05〜:岩波ホール)



Tokyoboy2東京少年』チラシ(08/02/02〜:新宿トーア)
*もうとっく始まってますが、今日チラシを初めて見たので。


Lustcationanother2ラスト、コーション』別チラシ(08/02/02〜)
*こちらも始まってますが、この絵柄のチラシは初めて見たので。


Kanashikitenshi2悲しき天使』チラシ(08/03/15〜03/28:シネ・アミューズ2週間限定)
*随分前にのシネマアートン下北沢で公開したやつですね。今頃何なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.16

『黒い家』の公式サイトがオープンしてます。

貴志祐介原作で森田芳光監督で映画化された『黒い家』の韓国リメイク版『黒い家/BLACK HOUSE』の公式サイトが正式オープンしてます。まだ中身のないコンテンツもありますが、予告編は見れます。角川映画のサイトにはちゃんと用意されてるんですけどね。

神奈川県では今のところTOHOらら横浜での上映が予定されてます。

『黒い家/BLACK HOUSE』公式サイト

角川映画:黒い家

そして原作者の貴志祐介さんですが、先日久々に新作が出たようですね。『新世界より(上)(下)』今度はSF!!読みてぇ!個人的に今までで一番好きなのは『天使の囀り』です。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チネチッタ『奈緒子』初日舞台挨拶とか首位転落とか。

チネチッタで『奈緒子』を観てきました。初日舞台挨拶の回です。当初の発表では古厩監督と上野樹里ちゃん、三浦春馬くんの三人だったんですが、マネージャー役の佐津川愛美(腑抜けども、悲しみの愛を見せろ)ちゃんとライバル役の綾野剛(魁!!男塾)くんも来てました。ラッキー。これに鶴瓶さんも来てれば最高だったんですけどね。裏の主役ですからね。

舞台挨拶の内容はこの辺の映画サイトの内容と大差ないのでそちらを参照して下さい。司会者はもう少し質問を工夫するように。劇場をはしごしてる熱心なファンに同じことを繰り返し聞かせても悪いでしょ。

そんな川崎はチネチッタが4年間続けてきた興行収入と観客動員の日本一の座を、他の劇場に奪われたという衝撃的なニュースが飛び込んできました。興行収入はTOHOシネマズ六本木ヒルズ、観客動員はMOVIXさいたまにそれぞれ奪われた模様です。

川崎チネチッタが首位転落(カナコロ:08/02/15)

川崎チネチッタが首位転落 (映画館ブログ:08/02/16)

TOHO川崎がオープンしても首位を維持してきたチネチッタですが、さすがに109川崎のオープンはこたえたようですね。確かに自分もチッタに行く回数は確実に減ってますもんね。でも前年比80%というのはこの状況の中ではりっぱなものなのでは?

チネチッタは首位奪還にむけてまずは映画の日とレディースデイにもポイントを加算するようにしてはどうですかね。ポイントが付かないからレディースデイにはチッタで観ないという女性が周りにいますが。
チッタ側のコメントにあるように“単館上映を増やすこと”で集客アップを図るのは大賛成です。ではさっそく『人のセックスを笑うな』と『裏切りの闇で眠れ』と『ジェリーフィッシュ』の上映を決定して下さい。それと『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』と『黒い家』も。

あ、『ぐるりのこと。』の予告編を上映してました。ポスターも貼ってありました。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『団塊ボーイズ』109川崎で上映決定!『つぐない』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』はチネチッタ

「新宿まで観に行かなきゃな〜」と思っていた『団塊ボーイズ』ですが、109シネマズ川崎での上映が決まったようです。2/23からです。劇場のロビーにチラシが置いてあり「上映決定」とか何とか書いてありました。あ、今確認したら109シネマズの「近日公開作品」のページにも書かれてますね。よかったよかった。ウイリアム・メイシーが好きなんですよね。

つぐない』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』はチッタでの上映が決まってるようです。4月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.15

ブリリアショートショートシアターに行ってきました

ブリリア ショートショート シアター

本日2/14(木)、横浜はみなとみらいにショートフィルム専門の映画館「ブリリア ショートショート シアター」がオープンしました。名前が示すようにブリリアブランドのマンションに併設された複合施設(フィルミー)の中の一つとしてのオープンです。アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア」と連携する形でのオープンだそうです。

ショートフィルム専門の常設映画館−みなとみらい新商業施設に(ヨコハマ経済新聞:08/01/24)

俳優の別所哲也さんが設立者というか、彼が代表を務めるビジュアルボイスという会社がここの運営をやってるようですね。劇場にも彼に向けた花輪が沢山飾ってありました。神田うのとか中井美穂とかその他大勢etc。

みなとみらいにショートフィルム専門映画館−別所哲也さん設立 (ヨコハマ経済新聞:08/02/14)

で、さっそく行ってきました。2棟の高層マンションに挟まれた形の場所。片側がスーパー「テスコ・エクスプレス」。もう一方が「ブリリア ショートショート シアター」。ロビーは二階部分にある。一階からエレベーターで上る。最初、入口がどちらにあるのか分からずに迷った。二階部分で繋がってるのでどちらからでも入れると言えばそうなのだが、何だか分かりにくい。

中はなかなかこじゃれた感じの作りで、ロビーもこの規模(キャパ130席)の劇場にしてはそれなりにゆったりしてる。映画を観なくてもフリースペースとして利用できるようなので、広めに作ってあるんでしょうね。

窓口でチケットを買う。全席指定の大人千円。でも自分は今日は五百円でOK。自分でも忘れてたが、ショートショートフィルムフェスティバル & アジアのメールマガジンに登録してたらしく、メルマガプリントで半額特典。ラッキー。

売店では簡単な飲みものと食べ物も販売。しかしこの規模としてはトイレが少ない。まあ、外にもあるからいいのかな。

劇場の椅子は座り心地はよく、前後の間隔も狭過ぎずることはなく、客席の傾斜もあるので映画の鑑賞には問題なしかな。観客は少なめ。オープン初日だけど、認知度はかなり低そうなので仕方ないか。

予告編の上映もなく本編の開始。長い予告編で眠くなることがよくある自分にはうれしいです。上映時間は計5本で1時間。栗山千明ちゃんも出てきたよ。正直千円はちょっと高いかなって感じはするかな。作品の内容ではなく、やはり時間的に短いからね。ドリンク一杯サービスとか、ポイント制とか検討して欲しいですね。あ、しまった!アンケートに書いてくればよかった。そのアンケート回収箱が手作りでしたが、時間が無かったのかな?ブリリアの名前らしからぬ庶民的な箱でした。ははは。

今回はBプロだったので今度はAプロを観ましょうかね。


Brilliasst

複合施設=フィルミーの名前はフィルムからきてるんですね。でもこのFilmeeのロゴが反対側(向い側)の入口にもあるので、Film=劇場の連想でそっちが入口かとも思ってしまいました。

写真中央に見えるエレベーターで2Fへ。一見したところ劇場っぽさがないので戸惑います。

二階の入口の脇にはルーカスやジョン・ウー、ジョニー・トゥー、アンディ・ラウらからオープンをお祝いするメッセージが飾られてます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.02.14

燃えよ!ピンポンとか王妃の紋章とか

【新着チラシ】〜08/02/14

Moepin2燃えよ!ピンポン』チラシ(08/03/22〜:TOHO川崎・らら横浜、109MM横浜)
*前売特典は「特製・特訓用ピンポンラケット&ボール」(数量限定)←欲しい!


Ouhinomonsho2王妃の紋章』チラシ(08/04/12〜:109MM横浜)


Jumperanother2ジャンパー』別チラシ(08/03/07〜:チネチッタ、TOHO川崎、109川崎・MM横浜)
*前売特典は「プリジェクター・ペン」(先着30.000名)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.11

今年のゆうばりファンタは凄いことになってます

夕張市の財政破綻の影響で揺れていた「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」ですが、今年は民間の手で3/19〜3/23の期間で開催されます。従来より一ヶ月くらい遅くなるわけで、あの雪の中で行われることに一つの特色があったと思うのですが、それはそれで雪の苦手な人には参加しやすくなるメリットはあるのでしょうね。

そんなことより、今年の上映作品が凄いです。『JUNO/ジュノ』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』などのアカデミー賞でも注目の作品をはじめ、『ミラクル7号』『光州5・18』『僕の彼女はサイボーグ』『アフタースクール』 などのアジア映画を一気に上映します。

そして個人的に「今年は行きたい!!」と思ったのがスペシャルプログラムの『片腕マシンガール』のワールドプレミア及び『東京残酷警察』のプロモーションイベント。これぞゆうばりならではのイベントですね。どちらも米国資本の作品で、今のところ日本での公開は未定なんですよね。まあ、多分どこかで公開するんでしょうけどね。

『東京残酷警察』は先日エキストラで参加してきた作品でもあり、どんな感じになってるのか興味ありますしね。

フォーラムシアター部門にも観たい作品がいくつか。ロードショー公開の時に見逃した『一万年、後....。』。一部で話題の『狂気の海』。その他にも気になる作品が沢山。

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」公式サイト

『片腕マシンガール』予告編

『狂気の海』予告編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〜08/02/11:新着チラシ<洋画篇>

10000bc2紀元前1万年』チラシ(08/04/26〜:チネチッタ、109川崎・MM横浜)

Dankaiboys2団塊ボーイズ』チラシ(08/02/09〜:新宿バルト9他)
*もう始まってますが、ちょっと観たいので。

<2/16追記>2/23〜:109川崎での上映が決まったもよう。

Fumekurinoonna2譜めくりの女』チラシ(08GW)
*前売特典は「劇中曲のオリジナル楽譜

Nocountry2_2 Nocountryanother2_2ノーカントリー』チラシ2種(08/03/15〜:TOHO川崎・らら横浜、109MM横浜)


Paranoidpark2パラノイドパーク』チラシ(08/04/12:シネセゾン渋谷 他)


Rachmaninoff2ラフマニノフ/ある愛の調べ』チラシ(08GW)
*前売特典は「特製クリップ(ピアノ型)」先着500名

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『僕の彼女はサイボーグ』チネチッタで上映予定

チッタに行ったら4Fロビーの壁に『僕の彼女はサイボーグ』のポスターが貼ってありました。どうやら上映してくれるようです。よかった、よかった。

『僕の彼女はサイボーグ』公式サイト

綾瀬はるか小出恵介ですが、綾瀬はるかといえば秋公開予定の女座頭市ものの『ICHI』が控えてますね。短い予告編ですがそこそこかっこいいんでちょっと楽しみなんですが。監督は「ピンポン」「ベクシル」の曽利文彦

『ICHI』公式サイト

それから同じく4Fに『隠し砦の三悪人』のポスターも貼ってありました。こちらはアイドル主体のリメイク作品なんで全然期待はしてないんですがね。監督が前作でその実績を残した樋口“日本沈没”真嗣さんですしね。

『隠し砦の三悪人』公式サイト(08/05/10〜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08/02/11:新着チラシ<邦画篇-追加>

Sunanokage2砂の影』チラシ(08/02/02〜:ユーロスペース)
*もう始まってますが、ちょっと気になるので。8ミリで撮影されてるってとこが。


Sunadokei2砂時計』チラシ(08/04/26〜:チネチッタ、TOHO川崎)
*前売特典は「恋のお守りストラップ」(全国先着1万名)ガラス製の砂時計になってますね。

Shinigaminoseidoanother2死神の精度』別チラシ(08/03/22〜:チネチッタ、TOHO川崎・らら横浜、109川崎・MM横浜)
*前売特典は「オリジナルポストカード」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.10

〜08/02/10:新着チラシ<邦画篇>

【新着チラシ〜邦画篇】

Kungfukun2カンフーくん』チラシ(08/03/29〜:チネチッタ・TOHOらら横浜)
*前売特典は「カンフーくん」携帯ストラップ。

*「子猫の涙」の好演も記憶に新しい藤本七海ちゃんと、父親役を熱演した武田真治くんがここでも共演してますのね。

Chesuto2チェスト!』チラシ(08/04/19〜:チネチッタ)
*これも「子猫の涙」と同じく日本映画エンジェル大賞受賞作品ですね。この賞の受賞作品には佳作が多いので期待できますかね。


Gururinokoto2ぐるりのこと。』チラシ(08初夏)
*去年、エキストラとして参加してきました。法廷のシーンです。待ち時間の時にリリー・フランキーさんや寺田農さんを間近で拝見させていただきました。

<08/02/16追記>チネチッタで上映するようです。予告編&ポスターありました。

Yureivsuchujin2幽霊VS.宇宙人』チラシ(08/03/08〜:シネセゾン渋谷)
*前売特典は会田誠書き下ろし特製ポストカード!(先着)。これはいいかも。会田誠先生ですよ。以前には黒沢清監督の『カリスマ』のポスターチラシに”戦争画RETURNS”シリーズの『紐育空爆之図』が使われてましたね。

Heyjapanese2ヘイジャパ!』チラシ(08/03/01〜:渋谷Q-AX)

*前売特典は「オリジナル・エコバックor缶バッチ」(個数限定)

*正式なタイトルは『HEY!JAPANESE!Do you believe PEACE,LOVE and UNDERSTANDING?』-2008年、イマドキジャパニーズよ。愛と平和と理解を信じるかい?-。日本一長いタイトルだそうで
す。

Pandakopanda2『パンダコパンダ』チラシ(08/03/15〜:チネチッタ)
*いや〜ぁ懐かしい〜。あのテーマ曲?は今でも口ずさんでしまいますよね。


Nigamushigirl2百万円と苦虫女』チラシ(08夏:シネセゾン渋谷 他)

*前売特典は「“桃娘”ピンバッチ」(先着)蒼井優ちゃんがデザインしたようです。欲しい〜。

Utatamaanother2うた魂♪』別チラシ(08/04/05〜:チネチッタ、TOHO川崎・らら横浜)
*前売特典は「女子合唱部の歌をダウンロードできる学生証」(先着限定)
*こちらは函館港イルミナシオン映画祭第8回シナリオ大賞受賞作。この賞の受賞作もいい作品が多いですよね。さて同じ合唱ものとして『歓喜の歌』を超えられるか?

Postman2ポストマン』チラシ(08/03/22〜:チネチッタ)
*西川善文日本郵政社長も出てくるそうで、日本郵政PR映画だとの話も・・


Cafedaikanyama2_2カフェ代官山』チラシ(08/03/15〜:渋谷Q-AX)

*前売特典は色々あるようなので公式サイトで確認して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.06

カンフーくん、コントロール、チェスト!、あの空をおぼえてる等、チッタで公開。

チネチッタの上映予定作品一覧が更新されてました。

新たに加わっていためぼしいところは、『カンフーくん』『コントロール』『チェスト!』『あの空をおぼえてる』ってところですか。

◆『カンフーくん』(08/03/29〜)

◆ 『コントロール』(08/03公開予定)

◆『チェスト!』(08/04/19〜)

◆『あの空をおぼえてる』(08/04/26〜)

Control2_2 Anosora2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.04

『ペネロピ』『ブラブラバンバン』は109川崎でも上映

クリスチーナ・リッチ主演の『ペネロピ』と安良城紅主演の『ブラブラバンバン』は109シネマズ川崎でも上映があるようです。劇場でもらったシネマガイドのラインナップに載ってました。どちらも公式サイトの劇場情報にもありました。よかったよかった。

『ペネロピ』の川崎の公開日は未定のようです。シネマガイドには2月下旬とありますが、これは当初の予定で、メイン館のテアトルタイムズスクエアが3/1に決まったようですから、同じかそれ以降ですね。

『ブラブラバンバン』は3/15(土)からです。

Penelope2_4    『ペネロピ』公式サイト

監督のマーク・バランスキーはこれが長編デビュー作ですか。

*どうしても“ペネロペ”って言っちゃうのは俺だけ?何でだ?ペネロペ・クルスからかなぁ。




Buraban2 『ブラブラバンバン』公式サイト

これも原作ものなのね。それにしてもこの時期、集団音楽ものが多いね。先行作品には『スウィングガールズ』があるけど、今公開中の『歓喜の歌』とか同時期公開予定の『うた魂♪』とか。さて、面白いのはどれでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.03

『感染列島』の監督は瀬々敬久だったんですね。

妻夫木聡と檀れいが主演で来年(2009)1月に公開予定の『感染列島』の監督は瀬々敬久さんだったんですね。当然ながら世間の話題は主演の二人や新型インフルエンザというテーマに向かいますが、個人的にはやはり瀬々敬久監督がメジャー配給(配給:東宝/製作:TBS)の作品でどんな手腕を見せてくれるかに注目したいですね。

妻夫木くんなんて人気者の俳優さんを使うのも『MOON CHILD』以来?ここはやはり脚本は井土紀州で、音楽は安川午朗でお願いします。

来年の公開に向けて、みなさん3/1から公開の『泪壷』で予習をしておきましょう。DVDでは『雷魚』がお勧め。私はこの作品で瀬々監督に惚れました。『HYSTERIC』も好きなんですがこれはDVD化されてないの?あ、『冷血の罠』もだ。

ピンク映画出身監督、冒険心が失われる映画界を変える (Variety Japan:08/02/02)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.02

ジャーマン+雨とかつぐないとかディ・ウォッチとか

◆『ジャーマン+雨』08/02/16からシネマ・ジャック&ベティで上映決定!初日に横浜聡子監督と石井裕也監督のトークショー有り〼
*明日あたりユーロスペースに観に行こうと思っていたのに・・・。どうしようかな。
*ちなみに同日に『アフターウェディング』と『ある愛の風景』の上映も始まります。

◆『つぐない』(08/4月)チネチッタで上映。
*やっぱりね。

◆08/02/15(金)にTOHO川崎にて『ナイト・ウォッチ』『デイ・ウォッチ』のイッキミ開催。
*行きたい。でも『デイ・ウォッチ』もう観てるしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『L change the WorLd』川崎のシネコン三つで舞台挨拶巡り。

いつ決まったのか知りませんが(少なくとも金曜日にTOHO川崎に行った時にはそんな掲示はなかった)、『L change the WorLd』の初日舞台挨拶(2/9)が川崎の三つのシネコンーチネチッタ・TOHOシネマズ川崎・109シネマズ川崎ーで連続して行われます。順番もこの通りですが、一応劇場ができた順番になってます。ゲストは中田秀夫監督と松山ケンイチくんの予定。

都内のメイン館丸の内ピカデリーでは福田麻由子ちゃんはじめ、メインの方々も勢揃いするのに川崎や新宿、池袋では監督とケンちゃんだけってのは何故に?もう少し色を付けて欲しいよね。

それにしてもマツケン人気は凄い。インターネット先行発売のTOHO川崎はあっという間に(ほぼ)完売。劇場窓口とネット同時発売のチネチッタと109川崎も熾烈な争奪戦が予想されますね。もちろん熱心なファンは三ヶ所とも回るんでしょうね。

でも、何故川崎でそんなに舞台挨拶を?歩いて回れる距離に三つもあって便利だから?『デスノート』に続いて今回も川崎でロケがあったとか?

そう言えば本日の『リアル鬼ごっこ』の初日舞台挨拶もありますよinTOHO川崎。こちらはまだ若干お席は残ってますよ!!石田卓也くん&谷村美月ちゃんは魅力的ですよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »