« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.30

『転々』チネチッタで上映か。

11/10(土)公開、三木聡監督、オダギリジョー三浦友和主演の『転々』が川崎チネチッタでも上映されるようです。公式サイトの公開劇場リストにはまだ載ってませんが、チッタの上映予定作品一覧にありました。尚、チッタでの初日はまだ未定のようです。『図鑑に載ってない虫』の時も確か少し遅れての公開でしたしね。

その他の上映館情報はオフィシャルブログからどうぞ。

公開劇場情報 9/12版(「転々-てんてん-」オフィシャルブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.25

『大統領暗殺』の大統領逃亡ゲーム

10/6(土)公開予定の『大統領暗殺』の公式サイトに“大統領逃亡”ゲームがアップされてます。マウスの上下と左クリックだけの単純なゲームですが、なかなか高得点が出せません。悔し〜ぃ、とついつい何度もやってしまいます。
『自虐の詩』のちゃぶ1グランプリの回転数が伸び悩んでいるので、こっちでリベンジと思っても思うようにはいかないってことですか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.24

『ONCE ダブリンの街角で』チネチッタでも上映か?

チネチッタに行ったら『ONCE ダブリンの街角で』のポスターが貼ってありました。公式サイトにもチッタのホームページのスケジュールにもありませんが、多分上映してくれるのでしょう。よかったよかった。

ついでに『再会の街で』もやってくれませんかねぇ。だって似てるでしょ?

Oncedublin2Saikaimachide2

部分的にアップすると、

Oncedublinup2 ね。さすがに男女と男同士なので二人の距離間は違いますがね。タイトルも似てるし。これで足の位置が同じならもっとよかったんですがねぇ。まあ、だからどうだってわけでもありませんが、どちらも観たいなぁ〜ってことで。

<<10/3追記>>

『再会の街で』は109シネマズ川崎で上映するようです。予告編を上映してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.23

あびる優主演は『富江 vs 富江』でした!

以前の記事で

『富江』最新作は、あびる優?

てのを書きましたが、正式なタイトルは『富江 vs 富江』のようですね。公式サイトが立ち上がってました。中身はまだありません。赤が目に焼き付いてきっついです(←トップページが変更されてメインビジュアルになってます)。公開は。11/17(土)より渋谷のシネ・ラ・セットでレイトショー。

(9/30改訂)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『犯人に告ぐ』は神奈川県先行上映

Hannintugu2ura_2

Hannintugu2_2犯人に告ぐ』(監督:瀧本智行/主演:豊川悦司/原作:雫井脩介)なんですが、めずらしく神奈川県先行上映だそうです。10/27(土)より109シネマズ川崎MM横浜で公開。その後11/3より都内その他で順次公開。

何でかな?と思ったら作品中の事件の舞台が「川崎」なんですね。でも川崎っていっても宮前区・麻生区・多摩区なんですよね。109シネマズ川崎は川崎区だし、MM横浜はもちろん横浜だし、作中の場所とは離れてるんですけどね。劇場的には新百合ケ丘のワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘辺りがご当地なんでしょうが。まあ、公式サイトを見る限り神奈川県警本部も出てくるようだし、109シネマズMM横浜的にはご当地ではあるのかな。

ご当地先行上映ってのはよくあるけど、一都三県に関してはほとんど同じ扱いで、都内先行上映ってのはあっても神奈川先行上映なんてのは聞いたことがなかったので、記事にしてみました。

『犯人に告ぐ』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.22

『ファンタスティック・フォー』のファンタスティックカー(レプリカだけど)

TOHOシネマズ ららぽーと横浜に『キャプティビティ』を観に行ったらノースコート1Fに『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』に出てくるファンタスティックカーのレプリカが展示してありました。
実際に乗ることができるんですが、お子様が列を作って並んでる中、いい歳したオッサンが乗り込む勇気はありませんでした。っていうか身長制限があってお子様しか乗れないようになってたんですけどね。でも何で?大人だって乗りたいに決まってるじゃん!
Fantastic4fantacar01_3Fantastic4fantacar02_2
Fantastic4fantacar04Fantastic4fantacar03

*ファンタスティックに加工してあります。クリックで拡大します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.20

ジェームズ・キャメロンのAvatar(アバター)

銃夢外伝特裝版』の記事で映画化のことに触れたら、その監督のジェームズ・キャメロンの『Avatar(アバター)』の話しが一瀬隆重さんのブログに書かれてました。

何だかすごい最新キャプチャー技術を使って作られているらしいですね。以前は2009年の夏以降の公開予定でしたが、一瀬さんの記事を読むと2009年の5月全米公開予定になってますね。一瀬さんのは直接撮影スタジオを訪れての記事なのでそちらの方が最新情報なのでしょうね。公開が楽しみです。『銃夢』の方は進んでるのかしらね?

ジェームズ・キャメロン(一瀬隆重公式ブログ:2007/09/17)

ジェームズ・キャメロン新作は「スター・ウォーズ」を超える興奮!?(eiga.com:2007/01/12)

ジェームズ・キャメロン監督の新作、09年夏以降に延期(eiga.com:2006/12/26)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.17

速報!全米興行成績。『D-WAR』は4位。

週末の全米の興行成績が出ました。

D-WAR』は初登場で4位です。初登場作品の中では3位です。まずまずの成績でしょうか。首位の『ブレイブワン』と比べれば半分以下の興収ですが、十分健闘した方ではないでしょうかね。でも公開規模を考えるとどうなんでしょうかね?1000を超える映画館で公開されたようですが。まあ、今後どこまで粘れるか注目しましょう。

ジョディ・フォスターの『ブレイブワン』、米興行成績で首位(AFPBB News:2007/09/17)

シム・ヒョンレ監督の『D-WAR』、NYT「説明の要らない映画」(AFPBB News:2007/09/11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンチコーヒー

そういえば先日チネチッタで『インランド・エンパイア』を観た時、売店にリンチコーヒーがあったので買いました。友達が恵比寿ガーデンシネマに観に行った時、写真美術館のショップで目の前で売切れて悔しい思いをしたと言っていたので、その分も買いました。全部で三種類ありまして、買ったのは下の写真のもの。他にエスプレッソがありました。まさかチッタで売ってるとは思わなかったのでびっくらしました。さすがチッタ!まあ、リンチのサイト<DAVIDLYNCH.COM>でも買えるそうですがね。あ、本当は6種類あるんですか。

Lynchcoffee
*一応ちょっとリンチっぽく加工してみました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「銃夢外伝」 フィギュア付コミックス特装版

映画化の話しはどーなってるのかさっぱり分からない『銃夢』ですが、コミックの方は順調に出版されてて、先日も『銃夢Last Order(10)』が出ましたが、今度は“外伝”を一冊にまとめたものが出るそーです。で、“「銃夢外伝」 フィギュア付コミックス特装版”ですって。4980円か〜。

フィギュア付きの『プロローグ・オブBLAME!』を、しかもキリイとサナカンの両方を買ったばかりだしなぁ。それにクレイモアクレアのフィギュアも欲しいしなぁ。どれも似たような値段だね。

にしても“外伝”って何だ?雑誌にでも載ったやつ?よく分からないんですが。でもフィギュアの方は写真で見る限りはよく出来てるんじゃないでしょうか。動くみたいだし。3分程度のDVDのBLAME!よりはお得感はあるなぁ。

もちろんフィギュア無しの通常版も出ます。予価780円。どちらも12/19発売予定。

アマゾンではまだ予約は開始されてないよーですね。

<<9/20追記>>

木城ゆきとさんのオフィシャルサイトにフィギュアの画像が多数ありました。作者のページですから当然と言えば当然ですか。トップページからご覧下さい。

ゆきとぴあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.16

『D-WAR』いよいよ全米公開。

いよいよ韓国発のモンスター映画『D-WAR』が全米で公開されたようですね。AppleのTrailersにも登場してます。今まで見たのとはまた違ったバージョンのようです。なかなかの迫力です。モンスター対近代兵器の対決ってありそうで無かったような気がするんですけどね。週明けの成績が楽しみですね。

Dragon Wars予告編

<<当サイトの関連記事>>
韓国発モンスター映画『D-WAR』(2007/08/06)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『自虐の詩』ちゃぶ1(ワン)グランプリにハマる。『ファンタスティック・フォー』のも。

自虐の詩』の公式サイトにあるゲーム“ちゃぶ1(ワン)グランプリ”にハマってます。映画の主人公になってちゃぶ台をひっくり返すFlashゲームです。優勝者には博多ラーメン「一蘭」の招待券50杯分がもらえます。その他Tシャツやオリジナルステッカーとかがね。

これがなかなか難しい。動きとしては、マウスを動かしながらクリックするだけなんですが、そのタイミングというかコツというかが一向に掴めない。現時点の最高回転数は1750回転!!一体どうやったそんなに回せるんだ!?まだまだ足下にも及ばない・・・。

優勝商品欲しさというより、回せない自分に腹が立って意地になってくる。単純なだけに余計に。ひたすらマウスを動かす自分。ちなみにようやく600回転を超えることができました。でもほとんどが10回転ぐらい。いや、回転すらしないことの方が多いです。スカ。まあ、もう少し頑張ってみますか・・・。あ、一定の高さを超えるとちゃぶ台の上がった高度も表示されるんですが、自分の最高高度は255Mくらいかな。


『ファンタスティック・フォー』の公式サイトにも色んなゲームがあります。でもここのは矢印キーで操作するものがほとんどなので、ちょっとねぇ・・・。その中で「爆弾ファンタスティック」だけはマウスで出来るのでちょっとハマってます。お暇ならどーぞ。

<<10/17追記>>
ここ数日、アクセス数が急に増えたんですが、やはりみなさんこのゲームのコツを知りたいんですね。俺も知りたい!!上の記事から俺の最高回転数は更新されてないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.15

チネチッタ今年のハロウゥン映画祭はデル・トロ特集

恒例のチネチッタのハロウィン映画祭ですが、今年はギレルモ・デル・トロ特集です。チッタは『パンズ・ラビリンス』にも力を入れているようで、先日も試写会を開催してましたし(悔しい!ハズれた!!)、劇場内にも大きな垂れ幕が貼り出されてます。

ギレルモ・デル・トロ監督ファンとしては企画としては素晴らしいと思いますが、上映作品のセレクトが今ひとつの感があります。上映作品は

ヘルボーイ』(2004)
デビルズ・バックボーン』(2001)
ブレイド2』(2002)

の三本。単純に最近公開された三本ってことですかね。それとも版権の問題等でこの三本になったのか、経緯は分かりませんが、できるなら『クロノス(1992)』か『ミミック(1997)』のどちらか一本でいいので入れて欲しかった。

『パンズ・ラビリンス』への布石としては、自分が企画するなら、

『クロノス』
『ミミック』
『デビルズ・バックボーン』

の初期の三作という流れで行きたいところだが、それだと初めてのお客さんが引くかもしれないし、オールナイトなので眠くならないようにという配慮をすると、シリーズものは外して、

『ミミック』
『デビルズ・バックボーン』
『ヘルボーイ』

というプログラムで行くね。ということで今回は参加は見送りかな。残念ですが。

あれ、『ミミック』はチッタでも上映したんですね。オープニング・タイトルはカイル・クーパー(セブンとか)でしたか。懐かしい!

Mimic2Cronos2

Mimicura2

『クロノス』は俳優座トーキーナイトに観にいき、途中で寝てしまって、悔しいのでもう一度観にいった思い出深い作品なのですよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『自虐の詩』『アフロサムライ』TOHO川崎で上映。

自虐の詩』(原作:業田良家/監督:堤幸彦/主演:阿部寛・中谷美紀)
アフロサムライ』(原作:岡崎能士/監督: 木﨑文智/アニメーション制作:GONZO/製作&声:サミュエル・L・ジャクソン )

TOHOシネマズ川崎でも上映されるようです。よかったよかった。

『自虐の詩』公式サイト(10月公開予定)

『アフロサムライ』公式サイト(秋公開予定)

*予告編がかっちょいいです。「スキヤキウエスタン」の逆バージョンみたいな感じっすね。「アフロサムライ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.13

グレッグ・アラキ『ドゥーム・ジェネレーション 』DVD発売!

Nowhere2 グレッグ・アラキっても知ってる人は少ないでしょうね。日系の監督ってことで注目してたんだけど、基本的にインディーだし寡作なせいもあってか1997年の『ノーウェア』以降は一般公開されてないからね。エイズやゲイを扱った作品が主なので、そっち方面の映画祭なんかでは上映されてるみたいだけど。

最初に観たのが『リビング・エンド』。吉祥寺のバウスシアターだったかしら。その次に観た『ノーウェア』(1997)は俳優座トーキーナイトでの上映でしたね。チラシ(左の画像)と予告編が好きだったんで楽しみにしてたのを覚えてます。あれ?『ドゥーム・ジェネレーション』(1995)もシネ・アミューズで公開されてたの?

ミステリアス・スキン』は2004年のヴェネチア映画祭でも上映されてるんですね。
謎めいた肌-Wikipedia

で、そのグレッグ・アラキの1995年の『ドゥーム・ジェネレーション』のDVDが発売されるんで、観てないので買おうかなと思ったってお話し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.12

実写版『20世紀少年』でカンナ役を募集中。

来年2008年公開予定の実写版『20世紀少年』(原作:浦沢直樹/監督:堤幸彦)で、カンナ役をオーディション募集しています。久々に公式サイトを見たら“第一章”ってなってますね。何度かに分けてやるんですね。当然か。

20世紀少年 カンナ役オーディション開催のお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.08

『めがね』初日舞台挨拶、チネチッタでも開催。

『めがね』の初日(9/22)舞台挨拶が川崎チネチッタでも行われるようです。16時25分の回 上映終了後。

出演予定者は荻上直子監督、小林聡美市川実日子加瀬亮光石研もたいまさこ、と出演者全員?の豪華さ。チケット販売はインターネット・劇場窓口共に9/18(火)の午前9時から。

9/22(土)舞台挨拶決定!!(チネチッタ【川崎】めがね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.05

『ウエイトレス おいしい人生のつくりかた』『ボビーZ』『ブレイブ・ワン』チッタで上映。

チネチッタの上映予定作品リストより。

◆『ウェイトレス おいしい人生のつくりかた』(11/17〜)

◆『ボビーZ』(11/17〜)

◆『ブレイブ・ワン』(11月公開予定)

ウエイトレス〜』は今年のサンダンスで話題になった作品ですね。監督(エイドリアン・シェリー)が弱冠40歳で亡くなったことでも・・・。公式サイトの上映館リストにはチッタの名前はまだないですが。

ボビーZ』って全然知らなかったんですが。情報も少ないですね。小説が原作らいです。ポール・ウォーカー主演最新作。
ボビーZThe Death and Life of Bobby Z(CINEMA TOPICS ONLINE)

ブレイブ・ワン』も初めて知りました。監督がニール・ジョーダン。主演がジョディー・ホスターって何気に凄いじゃん。う〜ん、ニール・ジョーダン、ここしばらく観てなかったからちょっと楽しみ。最後に観たのは『マイケル・コリンズ』か。公式サイトはあるけどまだ予告編と簡単なストーリー紹介だけですね。

<<9/16追記>>
『ボビーZ』の公式サイトが立ち上がってます。まだトップページしかありませんが。「ぼびーじー」と読むらしい。前売り特典は手鏡だって。ちょっとかっこいい。渋谷での上映館Q-AXさんのブログより。

伝説野郎ボビーZ!!(渋谷の映画館〜Q-AX〜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チネチッタで『包帯クラブ』初日舞台挨拶

9/15(土)公開の『包帯クラブ』の初日舞台挨拶が川崎チネチッタでも行われるようです。11時50分の回、上映終了後だそうです。丸の内TOEIの後に来るってことですかね。

ゲストが豪華ですよ。柳楽優弥石原さとみ田中圭貫地谷しほり関めぐみ佐藤千亜妃 堤幸彦監督。まああくまでも予定ですが。でも、だいたいのパターンとしては都内から回ってくる時はメンツが減ってるのが常なんですが、今回は丸の内TOEIと同じ陣容。エライ。ちょっと行ってみたい。予約はネット・劇場窓口共に9/11(火)の朝9時からですよー。

9/15(土)舞台挨拶決定!!(チネチッタ:包帯クラブ)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

『女優霊』リメイク、監督はフルーツ・チャン!!

中田秀夫監督の劇場デビュー作『女優霊』がハリウッドでリメイクがされるらしい。と、いう話しはだいぶ以前からあったようだ。知らなかった。

ハリウッド、今度は「女優霊」をリメイク?(allcinema online:2002/10/07)

で、その監督が決まったという話し。5年近くかかってるんですかー。

ジャパニーズホラー「女優霊」英語リメイク、監督が決定(allcinema online:2007/09/05)

フルーツ・チャン監督ですか。いや〜、期待しちゃいますねぇ。柳ユーレイ役はやっぱりサム・リーですか?んなわけないって。これでフルーツ・チャン監督もハリウッドデビューですか?

長編では『ハリウッド★ホンコン』以来観てない(日本公開されてない)し、短編では『美しい夜、残酷な朝』ですか。どちらもホラーな作品でしたべ。完成はいつなんだ?脚本は誰が書くんだ?早く観てぇ〜。

それにしても中田監督の『女優霊』(脚本:高橋洋)ってDVDになってないんですね!まだ観てないのにー。現状ではレンタルビデオで借りるしかないのか。DVD化希望!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.03

リチャード・ギア『The Hunting Party』とか北京五輪とか。

『消えた天使』を観たばかのリチャード・ギアですが、先日、9/7から全米(NYとLA?)公開の彼の主演作『The Hunting Party』の予告編を見ました。そのリチャード・ギアが北京オリンピックのボイコットを呼び掛けているそうです。

再送:R・ギア、北京五輪へのボイコットを呼び掛け(Reuters:エンタテインメント2007/09/03)

『The Hunting Party』予告編

*ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争ものなんですね。今やってる64回ヴェネチア映画祭でも上映されるようですね。

リチャード・ギア、新作でお尻を披露(NCR2:2007/08/23)

↑この作品『Bosnia』って呼ばれてた時もあるんですかね。

俺のお尻に代役は要らない!!(TSUTAYA online:2007/08/28)

↓さらに前には『スプリング・ブレイク・イン・ボスニア』って呼ばれてたんですかね。

ダイアン・クルーガー、リチャード・ギアと共演(シネマトゥディ;2006/10/06)

*しかしすいませんが、監督のリチャード・シェパードって人の作品は観たことがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』ブログパーツキャンペーン

9/15(土)より公開の『スキヤキ・ウエスタン  ジャンゴ』でブログパーツキャンペーンが始まってます。ブログパーツを自分のブログに貼って劇場招待券等のプレゼントをゲットしよう〜、ってやつです。アナログ時計型のブログパーツで毎時0分になると時報が鳴ります。さあ、ブロガー諸君、どしどし応募しよう〜。

ブログパーツキャンペーン★スタート!!(『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』OFFICIAL BLOG)

『スキヤキ・ウエスタン  ジャンゴ』オリジナルの時計型ブログパーツキャンペーン

*かなり強引なブログパーツです(笑)。ブログパーツが貼ってあるページ上に勝手にウインドウが開きサブちゃん唄う主題歌が流れ時間を知らせてくれ、そのまま短めの予告編が流れます。パソコンのボリュームを上げているとびっくりするかも。

Djangoscratch それから109シネマズでやってるスクラッチもやりました。スキヤキ味のポップコーンを買ってスクラッチをもらうやつね。当たれば伊藤英明のサイン入りプレスや主題歌のCDとかが貰えるやつ。個人的には『続・荒野の用心棒』DVDが欲しい〜。でも見事にハズレました。トホホ・・・。あ、ハズレても割引券として使えるそうなんで。109シネマズ限定ですが。また買おうっと。全国で2万枚限定でしたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.02

『ヒルズ・ハブ・アイズ』とか『DIARY OF THE DEAD』とか

渋谷シアターNでの『ヒルズ・ハブ・アイズ』(9/29〜)と『ヒルズ・ハブ・アイズ2』(10月)の日本上映が決まったということで配給元のプレシディオのサイトを見にいったところ、ジョージ・A・ロメロのゾンビ映画『DIARY OF THE DEAD』も来年(2008年)全国ロードシー公開されるようですね。ラインナップに入ってました。めでたしめでたし。 画像とメイキング映像は「ZOMBIE手帖」さんからどうぞ。

株式会社プレシディオ:movie:LINE UP

リメイク版『サランドラ』、ついに日本公開!(ZOMBIE手帖ブログ)

ロメロ最新ゾンビ映画『DIARY OF THE DEAD』の画像! (ZOMBIE手帖ブログ)

*ロメロのはトロント国際映画祭でプレミア公開されるそうです。来年まで待てない!!

他にもプレシディオでは、ジャック・ブラックの『Tenacious D :The Pick of Destiny』というおバカ映画(製作がベン・スティラー!)も配給してくれるらしい。これも楽しみ!

『Tenacious D :The Pick of Destiny』オフィシャルサイト

予告編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »