« 『ドッグ・バイト・ドッグ』『サイボーグでも大丈夫』 | トップページ | 『01-18-08』プロデュースドby J・J・エイブラムス »

2007.07.10

『黒い家』の韓国版リメイク『ブラック・ハウス』がヒットしてるそうです。

大竹しのぶの怪演が強烈だった映画版『黒い家』(原作:貴志祐介)が韓国でリメイクされ『ブラック・ハウス』というタイトルで公開されたようです。そしてかなりヒットしてるそうです。

韓国で『オーシャンズ13』『シュレック3』を抑えて1位になったのは日本発のホラー(シネマトゥデイ:2007/07/10)

原作者がシナリオの構成を“原作以上”と言ってるくらいなんで、それなりにすごい出来なんですかね。最近韓国産のホラー映画ってあんまり観てない(『アパートメント』も行かなかった!)し、幸い日本でも秋に公開されるようなので是非観たいですね。森田芳光監督は観たんですかね?監督の感想も聞いてみたいですね。

余談ですが、日本版のロケ地には石川県の内灘とかが使われてましたね。森田監督が『間宮兄弟』のブログで触れてますね。

鉄道まみやマニア(映画『間宮兄弟』の公式ブログ)

それにしても最近貴志祐介さんの新刊本が出ないですね。「硝子のハンマー」以来出してないですよね?個人的には「天使の囀り 」が一番好きですね。SFホラーとしてかなりな出来だと思ってます。「クリムゾンの迷宮」なんて映画化しやすそうですがね。まあ、今となってはネタ的に目新しくないですか。

<08/03/01追記>
公開は秋から大幅に延びてようやく08/04/05に公開されます。

『黒い家/BLACK HOUSE(ブラックハウス)』公式サイト

それから貴志祐介さんの新刊も出てますね貴志祐介『新世界より』

|

« 『ドッグ・バイト・ドッグ』『サイボーグでも大丈夫』 | トップページ | 『01-18-08』プロデュースドby J・J・エイブラムス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『黒い家』の韓国版リメイク『ブラック・ハウス』がヒットしてるそうです。:

« 『ドッグ・バイト・ドッグ』『サイボーグでも大丈夫』 | トップページ | 『01-18-08』プロデュースドby J・J・エイブラムス »