« 期間限定『サッドヴァケーション』予告編配信中(〜6/22まで) | トップページ | 『ナイトウォッチ』原作本は全4巻? »

2007.06.21

『デイ・ウォッチ』発売

ロシア映画版も公開された『ナイト・ウォッチ』ですが、その三部作の第二部『デイ・ウォッチ』(セルゲイ・ルキヤネンコ/ウラジーミル・ワシーリエフ著・法木綾子訳)が出版されてました。本屋に平積みしてありました。帯には「2007年全米公開」とか何とか書いてありました。「ん?いつの間に公開したの?」と思い調べてみると、公開してましたね・・・。

映画版『デイ・ウォッチ』は既にロシアでは公開され、前作を上回る人気を博したそうです。アメリカでも今年の始めに『ナイト・ウォッチ』が、そして先日『デイ・ウォッチ』も公開されたようです。日本での公開の目処は立ってないんですかね?何とか上映して下さい。一作目をやったんだから二作目も責任もって上映して下さいよね、TOHOシネマズさん。早く観たい〜。

ロシア映画『ナイトウォッチ』の続編『Day Watch(デイウォッチ)』(茶でもしながら映画批評)

『デイウォッチ/Day Watch(Дневной дозор)』こんな物凄いこの世の終末は観たことがない。(よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)

で、調べていくと、何とストルガツキー兄弟の「収容所惑星」や「神様はつらい」も映画化されてるようなんです!ストルガツキー兄弟と言えばタルコフスキーが映画化した『ストーカー』が一般的には有名でしょうか。元SF少年としては恥ずかしいんですが、ほとんど読んでないんですよね、彼らの小説は。しかも今は(多分)全てが絶版。早川書房さん、ここはひとつ再販ってことで。或は国書刊行会あたりで。

「ロシア文化フェスティバル」公式サイト開設(ロシア・旧共産圏諸国SF関連ニュースblog)

ストルガツキイ兄弟「収容所惑星」映画化(ロシア・旧共産圏諸国SF関連ニュースblog)

A&B ストルガツキーのページ

|

« 期間限定『サッドヴァケーション』予告編配信中(〜6/22まで) | トップページ | 『ナイトウォッチ』原作本は全4巻? »

コメント

トラバありがとうございます!
早速トラバ返しかけようと思ってお邪魔したら、なんと本文中でリンクしていただいているとは…光栄です。ありがとうございました。

私が記事を書いてすでに4ヶ月、もうとっくに公開してそうなものでしたが、どうもナイトウォッチの時、あまりにもマトリックスがらみで下手な宣伝をしすぎたためにコケたようなきらいがありますよね。
それだけにデイウォッチ公開には二の足踏んでいるのかも知れませんが、ホントに前作とかなり印象が違う作品になってましたし、実際めっちゃ楽しめます。オススメです。
私もぜひもう一度観たいと思っていますし、三作目も楽しみで。

これからもよろしくおねがいします!

投稿: よろ川長TOM | 2007.06.22 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『デイ・ウォッチ』発売:

» 『デイウォッチ/Day Watch(Дневной дозор)』こんな... [よろ川長TOMのオススメ座CINEMA]
06年春に日本公開された『ナイト・ウォッチ』の続編。前作を遙かに上回るスケールの映像美、アクションでこれからの映像芸術の教科書。ダークファンタジーの枠を超えた感性カルトムービー。... [続きを読む]

受信: 2007.06.22 00:49

« 期間限定『サッドヴァケーション』予告編配信中(〜6/22まで) | トップページ | 『ナイトウォッチ』原作本は全4巻? »