« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.28

『傷だらけの男たち』『ワルボロ』チネチッタで上映。

以前にも書きましたが、よせばいいのにまたもやハリウッドでのリメイクが決定している『傷だらけの男たち』ですが、めでたく川崎チネチッタでも上映するようです。主演がアンドリュー・ラウ&トニー・レオン。ハリウット版ではデカプリオが主演の一人に決定してるようです。やれやれ。既にTOHO川崎での上映も決まってるようですが、選択肢が多いことはよいことです。

ワルボロ』もチネチッタで上映するみたいです。予告編を流してました。こちらはゲッツ板谷の小説が原作ですね。主演は松田翔太&新垣結衣という意外に豪華な面子。監督の隅田靖ってこれが初監督ですか?

転校生-さよなら あなた-』の予告編も流してましたので、やはりチッタでも上映するようです。

『傷だらけの男たち』公式サイト*7/7(土)公開予定

『ワルボロ』公式サイト*9/8(土)公開予定

『転校生-さよなら あなた-』公式サイト*6/23(土)公開予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

60回カンヌ、河瀬直美『殯の森』に審査員特別グランプリ賞

第60回カンヌ国際映画祭で河瀬直美監督作品『殯の森』が審査員特別グランプリを受賞した模様。

<第60回カンヌ国際映画祭>河瀬直美監督作品『殯の森』、審査員特別グランプリ受賞(AFPBB News)

ちなみにパルム・ドールはルーマニアのクリスチャン・ムンギウ監督の『4 Luni,3 Saptamini si 2 Zile』

<第60回カンヌ国際映画祭>パルム・ドールは誰の手に?2007年度受賞リスト発表(AFPBB News)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リメイク版『ウィッカーマン』日本でも公開か!?

今週のぴあの記事にニコラス・ケイジ主演のリメイク版『ウィッカーマン』が日本でも公開されるようなことが書いてあったので「え?!」と思って調べてみましたら、どうやらソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの配給で9/1(土)新宿トーア等でロードショー公開されるようですね。よかったよかった。

まあ、はっきり言ってこのリメイク版は評判悪いです。第27回(2006年)ゴールデンラズベリー賞でも5部門のノミネートという名誉にあずかってます(残念ながら?受賞はゼロでしたが)。全米公開時の成績も悪かったので日本での公開は見送りかなぁ〜と思ってましたので、ほっとしました。

日本公開時には俳優座に観に行きましたしDVDも購入したので、一応作品のファンとしては評判が悪くても観てみたいという気持ちがつよいもので。あ、もう公式サイトもあるじゃないですか。

『ウィッカーマン』公式サイト

カルト映画の古典『ウィッカーマン』のリメイクは爆笑映画(ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記:2007/05/24)*ポッドキャストです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.26

『天然コケッコー』109川崎でも上映?

109シネマズ川崎に山下敦弘監督作品『天然コケッコー』のチラシがありました。公式サイトにも109シネマズのサイトにも情報はありませんが、多分上映してくれるのでしょう。よかったよかった。夏休み公開予定。

『天然コケッコー』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.23

『ボラッド』のひげ。

いよいよ公開が迫った(5/26)『ボラット』ですが、シネ・アミューズでは毎週月曜日に”ヒゲ割引”が実施されます。ヒゲのある人(自ヒゲ・着けヒゲ)は千円で観れるようです。無精髭はNGだそうです。で、ヒゲの無い人用にシネ・アミューズと銀座に「ヒゲポスター」が用意されるそうです。ポスターに貼付けてある”ヒゲ”をゲットして劇場に付けていけば千円で鑑賞できます。

月曜日(5/21)にシネ・アミューズに『明日、君がいない』を観に行ったら確かに劇場ビル入口前にありました。最初何か分からず、よく見ると”ヒゲ”が入った袋が貼付けてあるではないですか。これ幸いと剥がしてきました。自分が剥がした時はまだ一つも剥がされた気配がありませんでした。

ボラット 「“ヒゲ”ご用意いたしております」の巻
ボラット 「“ヒゲ”追加ご用意いたします!」の巻
(渋谷シネ・アミューズ、CQNスタッフによる【映画館な毎日】)

明日(5/24)、シブヤで面白いイベントがあるようです。
ワーワウィーワー!!ワタシの友達大行進ネ!!(ヒゲブンカ.com)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.20

『転校生』、川崎チネチッタで上映?

6/23公開予定の大林宣彦監督のセルフリメイク『転校生』ですが、チネチッタでも上映するようです。チッタのサイトにはまだ予定作品として載ってませんが、公式サイトの上映劇場リストには名前がありますね。最近チッタには行ってないので確認できませんが、ひょっとしたら劇場にはチラシが置いてあるのかもしれませんね。

『転校生』公式サイト
*リニューアルしてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ゴースト・ハウス』川崎チネチッタで上映予定

パン兄弟の『ゴースト・ハウス』、チネチッタでも上映するようです。上映予定作品の中にありました。日本語公式サイトもオープンしてますね。まだ中身はありませんが。

『ゴースト・ハウス』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.19

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』前売特典扇子

これが『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の前売特典扇子です。扇子自体はまあ普通に扇子です。なかなかしっかりした作りです。これからの季節、重宝しそうです。このような実用的なグッズは大歓迎ですね。ただ、残念なのが入れ物。下に写っている黒いのがそうですが、これが紙製なんですわ。布か何かでできていて携帯ケースとして使えるものであれば尚Goodだったんですがね。

Djangosensu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エクステ』の世界が現実に・・・

しばらく前に園子温監督の『エクステ』というホラー映画がありましたが、それを彷彿とさせるニュースがありました。

「髪泥棒」被害多発 付け毛材料として輸出 ミャンマー(asahi.com:2007/05/19)

まあ、自分で売る分にはいいとして、でも輸入されてしまうと出所は分からないですからねぇ。怖いと言えば怖いですね。

*映画『エクステ』の感想はコチラ。前売券のエクステがコレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出た!『プロローグ・オブ・BLAME!』フィギュア付き2発

映像化が進められている『BLAME!(ブラム!)』ですが、予告通りフィギュア付きDVDの予約が始まりました。『プロローグ・オブ・BLAME!』。それにしてもいくらフィギュアが付いても、たった約3分の映像で定価6090円は・・・。霧亥とサナカンは別売りだし・・・。まあ、フィギュアがメインってことなのでしょうけど。そのフィギュアも楽天ブックスの画像で見る限りは可動部分はなさそうだし。せめてセット売りでもっと安いバージョンを出して欲しいっす。

現時点では楽天ブックスが最安かな。

『BLAME!』映像化プロジェクト発動 (銀幕小匣:2007/03/29記事)

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.15

速報!リボルテック『 エヴァンゲリオン量産機 武器付き』アマゾン在庫有り

5月15日(火)19時55分現在アマゾンに『 エヴァンゲリオン量産機 武器付き』の在庫がありますね。一応まだアマゾンの販売で1895円となってますが・・・

いつまであるか?


20時15分、アマゾン販売分は売切れた模様です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.11

レオス・カラックス『汚れた血』再販!!

すみません、今日気付きました。カラックスの『汚れた血』のDVDが再販されるのですね!ようやくって感じです。これは要予約でしょう!


で、カラックスというと、以前こんな↓記事を書きましたが

ポン・ジュノ監督の次回作?(銀幕小匣:2006/08/21)

*↑記事中のリンク先の記事は既に削除?されています。

これは結局ポン・ジュノレオス・カラックスミシェル・ゴンドリーの三人みたいですね。日本人の監督の参加はなかったようです。
ゴンドリー×カラックス×ジュノ、東京をテーマにオムニバス映画を競作か?(allcinema online:2007/03/01)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.10

『傷だらけの男たち』とかパン兄弟とか『インランド・エンパイア』byリンチとか

トニー・レオン金城武主演、アンドリュー・ラウアラン・マック監督の『傷だらけの男たち』の日本語公式サイトがオープンしてます。これまたディカプリオがリメイクするそうです(笑)。主題歌・浜崎あゆみってどうよ・・・?TOHOシネマズ川崎でも上映してくれるようです。よかった。
『傷だらけの男たち』公式サイト

the EYE』のパン兄弟リサイクルー死界ー』の公式サイトもできてますね。まだ中身はありませんが。こちらはシネマート六本木(6/23)ですか。

パン兄弟と言えば『ゴースト・ハウス』(原題:THE MESSENGERS)の方の公開も決まってるみたいですね。TOHOシネマズのホームページの7月公開予定作品の中にありました。公式サイトはまだのようですね。全米では2月に公開済みですね。一応初登場一位を獲得してますね。これが全米デビューですか。

『スパイダーマン』のサム・ライミ監督、次はホラー映画をプロデュース(cinemacafe.net)

『ゴースト・ハウス』(原題:THE MESSENGERS)予告編(Apple Trailers)

全米週末興行成績 2007年2月2日〜2月4日(eiga.com)

Inlandempire2 久々のデイビィッド・リンチ作品インランド・エンパイア』の公式サイトもオープンしてます。ポストカード付き特別鑑賞券(限定)も恵比寿で販売中です。『ツイン・ピークス セカンド・シーズン』のDVDも出ますね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜木町駅前にシネコン〜2009年予定

2009年9月竣工予定の横浜のJR桜木町駅前の商業ビルの中にシネコン(ティ-ジョイ)が入るようです。と言うかこれって元々は今年(2007年)の春に完成予定だったやつですよね?商業施設との兼合いは不明ですが、シネコン自体の完成は予定より2年以上遅れたってことですかね。

JR桜木町駅前にニューオータニと大規模シネコン-2009年竣工(ヨコハマ経済新聞:2007/05/09)

みなとみらいにまたシネコン?(銀幕小匣:2004/09/26)

上記記事↑のセガのぺ−ジはもう別内容になってます。現在は↓

映像文化とビジネスニーズが融合した『総合エンタテイメント施設』を創出!〜株式会社セガが本社機能の一部を移転へ〜(横浜市 都市整備局 みなとみらい21推進課:2006/02/22作成)

*ヨコハマ経済新聞の記事と上の↑発表とではセガの完成時期が違いますが・・・

セガの完成予定は2011(2010?)年とまだまだ先の話しだし、その頃は今あるワーナーマイカルや109シネマズがどうなってるか分かりませんが、ひょっとしたら4つのシネコンが乱立するかもってことですか。そりゃあの近辺は高層マンション&商業施設の建設ラッシュですが、シネコン4つは過剰でしょう。

*109シネマズが入っているゲント ヨコハマは10年間の事業用借地らしいので、その後はどうなるか不明。それでも2014年まではあるわけですからね。↓

みなとみらい21地区53街区、総合エンターテインメント施設施設名称「GENTO YOKOHAMA (ゲント ヨコハマ)」に決定平成16年11月25日(木)グランドオープン(三菱地所:2004/09/30)


<<2008.06.15追記>>

セガが業績不振から上記の計画を正式契約締結の直前に撤回しましたね。

横浜みなとみらいに巨大空き地 セガの撤退決定で (ITmedia News:2008/04/15)←現在は削除されています(2009.05.01記)。

代わりにこの記事を

セガ、MM地区エンターテインメント複合施設開発中止へ (ヨコハマ経済新聞:2008.04.01)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.07

『追悼のざわめき』が8月イメージフォーラムで公開

Tsuitounozawameki2hagaki_1松井良彦監督作品のあの『追悼のざわめき』が8月にシアターイメージフォーラムでデジタルリマスター版で公開されるそうです。

自分もかつて中野武蔵野ホールで観ました。最初の公開がやはり中野武蔵野ホールで1988年5月28日だそうなんで、自分はその後のリバイバルか特集か何かで観たんでしょう。11年後の1999年5月に観てますね。そんな昔じゃないのか・・・。その時の感想が残ってますので引用してみます。

”同じ大阪を舞台にしていても11年前に作られた『追悼のざわめき』となると、全く別の趣だ。これもある意味「大阪」だから出来た映画かもしれない。差別、タブー、暴力、モノクロの画面に荒んだ風景が繰り広げられる。何をして監督を、このような映画作りに駆り立てたのか?このような映画を撮らねばならぬ、どのような必然があったのか。そんなことを思わせる作品だ。  まあ、冒頭のシーンのグロさが結構、後まで尾を引いたってのもあるが、今ならもう許されないんじゃないかな。あんな表現、って思わせるのは確か。”

と、随分簡素な感想ですね。まあ、公開から10年以上経ってましたしね。当時はまだアングラ寄りの世界にいたので割とその手の表現には耐性があったんでしょうかね。まあ、今回公開されたら多分観に行くと思います。

映画『追悼のざわめき』公式サイト

松井良彦、映画自記

*↑画像は映画館にあったハガキサイズのチラシです。

Nakanomusashinochirashi2 あ〜、当時のチラシが出てきました。「インディーズの伝説2」という特集上映だったんですね。この時はニュープリントでの上映だったんですね。この頃は前後して寺山修司や松本俊夫とかatgのオールナイトとか観てたようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.06

テアトル系よ!やはりお前もか!!

先日衝撃的な発表がありました。

「座席指定制導入」のお知らせ (CINEMA BOX)

とうとうきたか!?ってのが正直な感想ですが、できれば避けて欲しかった事態です。全席座席指定なんてシネコンだけでいいじゃないですか!!!もっと自由に座らせてくれよ〜!やるならやるで、最低でもそれなりの劇場の設備を整えてからにしてくれ。シネコンでも列と列の間隔は十分空いているとは言えないのに、新宿も渋谷も十分狭いでしょ。イヤなんだよね、スミマセンスミマセン言いながら中に入っていくの。その苦痛はシネマライズ渋谷で実証済みだし。それでもまだシネコンは前後の段差があるから前の人の頭が邪魔になることは少ないけど、テアトル新宿なんかちょっと座高の高い人や配慮の足りない人が前に来ると最悪でしょ。それで自分の見やすい場所に移動できないなんて、金払って見てるんだから当人の納得いく場所で見させてくれよってんだ。 もちろんシネコンでも空いてる時は前後左右に多少移動する時はあるけど、始まってから数十分はまだまだ入ってくる奴がいるからドキドキしちゃうんだよね。まだまだ言いたいことはあるけど、まあこの辺にしておきます。

せめてもの救いは

”タイムズスクエア、シネセゾン渋谷、テアトル梅田の初回上映は自由席になります”

”上映作品、上映回により自由席になる場合もございます”

ってところですかね。頑張って休日の初回に行くっすか。空いてる時は全席自由にしてね♥。座席番号ははっきりくっきり分かりやすくしておいて下さいよ。

*そういえば昔、ワーナーマイカルのシネコンに行ってた頃は空いてる時は全席自由にしていましたなぁ。今でもそう?そんなこたぁねぇか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』『めがね』チラシ入手

Sukiyakiwesterndjango2Meganemovie2

どちらも公開が待ち遠しい2作品のチラシがありました。三池崇史監督『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』と荻上直子監督『めがね』。

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』は先日の記事にも書いたように、特製扇子付きの前売券が発売中です。『めがね』の方もチラシによると、先着で桜沢エリカのイラスト入り”木製マグネット”付きの前売券が発売中のようです。どちらも「9月ロードショー」とあります。あ、公式サイトのニュースによると5/3から発売してるようです。木製マグネットの写真も見れます。

『スキヤキ〜』の方は結局川崎地区では109シネマズ川崎とチネチッタで上映されるようです。『めがね』はチラシ上はテアトル系での上映ですね。テアトルタイムズスクエア、銀座テアトルシネマ、シネセゾン渋谷。川崎でもテアトル系の作品を上映してくれることがあるのでそれとなく期待していましょう。テアトル系にはいささかガッカリさせられる発表があったので・・・・。それは項を改めて書きます。

<5/19追記>『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の前売券買いました。扇子の画像はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ホステル2』は今秋シアターN渋谷で公開だそうです

Hostel2ngp シアターN渋谷に『リンガー』を観に行ったら『ホステル2』のポスターが掲示されてました。今秋公開予定だそうです。でもこのポスターってアメリカでダメ出しくらってしまったバージョンですよね(by『ゾンビ手帖』さんの記事による)。なかなかレアなものかも?

『ホステル2』オフィシャルサイト
(米国)
*いきなり肉の塊なのでご注意を

あ、でも買えるんですね。少々他のよりお高いですが。でも”入荷待ち”か・・・。

ホステル 2 【入荷待ち】(CineJunk:シネジャンク)

<当サイト関連記事>

いつの間にか『ホステル2』の公式サイトが!(銀幕小匣2007/07/09)

『ホステル2』前売特典第二弾はTシャッツか!?(銀幕小匣2007/07/14)

『ホステル2』Tシャツ付き前売券(銀幕小匣2007/08/04)

『ホステル2』感想(銀ネコスクリーン2007/09/23)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.02

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴとか包帯クラブとかヱヴァとか

◆『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の前売券が発売開始されてますね。前売特典は特製扇子です。これも欲しいっす。109シネマズ川崎の売店に飾ってあったので、ここでも上映されるってことでいいでしょうか。

◆同じく109シネマズ川崎で『包帯クラブ』の予告編がかかっていたので、これもここで上映されるってことでいいっすか?

◆『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の新しいチラシEva10chiraship2 が劇場に置いてありました。いつから置いてあったのかは知りませんが、ネルフストラップ付きの前売チケット第一弾発売中との文字がありますが、もう完売してるって!

◆『バイオハザード3』の公式サイトも立ち上がってますね。まだ予告編しかありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.01

気になる映画の情報を集めてみました。ベクシルとかパンズ・ラビリンスとか初子とか歌謡曲だよ、とかetc

◆『ベクシルー2077日本鎖国ー』携帯ストラップ付き前売券が発売開始されてます。
*なかなかかっこいい。欲しいかも。メルマガ登録&ブログパーツも配布中。

◆『パンズ・ラビリンス』しおりから芽が出る!「特製ブックマークガーデン付き」(限定)特別前売り券販売開始してます。

◆『赤い文化住宅の初子』のブログが開設されてます。
*今日開設されたようなのでまだ記事はほとんどありません。

◆『LOVEDEATH/ラブデス』の前売券発売中。前売特典は和田ラヂヲさんのイラストのコンドームだそうです。

◆『歌謡曲だよ人生は』の前売特典は蛭子能収さんのイラストの缶バッチです。これは欲しい!

◆『20世紀少年』では”ともだちメンバー登録”を受け付けてます。メールマガジンで不定期に情報が配信されるそうです。
*公開は2008年だよん。それも第一章か・・・

◆『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』のFLASHバージョンがオープンしました。
*FLASHって嫌いなんですけど。鬱陶しくて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »