« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

『キャプティビティ』公開延期

フォーン・ブース』『セルラー』のラリー・コーエンが脚本を書いたってことで期待していた『キャプティビティ』の公開日が延期になった模様です。何でも追加撮影&再編集をする為、全米での公開が遅れ、それで日本公開も延期になったそうです。

何故に追加撮影&再編集が行われることになったのかは不明ですが、日本で試写を観た人の意見では”「SAW」「CUBE」に似ているがそれ以上のもはなく、犯人もバレバレ”なんだそうです。

絶対に逃げられない〜映画「キャプティビティ」(JANJAN 映画の森)

公式サイトではまだ”初夏公開”のままだし上↑の記事でも”6月にはニューバージョンで日本公開される”とありますが、配給元のキュービカル・エンターテインメント(元コムストックなんですね)のサイトには”今秋”とありますね。また現場の劇場の方も”6月16日(土)より公開予定だった”中略”秋(9月頃)公開かな”とおっしゃってますね。

『キャプティビティ』公開日延期のお知らせ(讃岐映画村)

しかし、5/30に開催予定のこの作品の試写会の募集が既にあちこちで行われてますが、初号試写のまま行うのでしょうかね?それともそれまでに正式公開バージョンが日本に届くのでしょうか?っていうか全米公開はいつになったんだい?あ、どうやら5/18に公開らしい。

『キャプティビティ』の予告編(ZOMBIE手帖さんより)

『キャプティビティ』公式サイト

*すみません、世間的にはこの映画は「24−TWENTYFOUR−」のエリシャ・カスバートが主演ってことで宣伝されてるんですね。見たことないんでどんな方か知らないもので・・・。

<追記>日本公開は9/15(土)ですね。何か上映館がすげぇ少ないのは何故?神奈川県は一つもないじゃん!!げげ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リーピング』『アドレナリン』109シネマズ川崎で上映

ヒラリー・スワンク主演のホラー映画『リーピング』とジェイソン・ステイサム主演のアクション映画『アドレナリン』が109シネマズ川崎でも上映されるようです。

『リーピング』は最近あまり見かけなかってような気がする”虫”系のホラーですかね。虫と言えば、まだ小さかった頃のジェニファー・コネリーが主演したダリオ・アルジェントの『フェノミナ』を思い出しますが(ウジ虫プール!)、こちらはどんな作品になっているんでしょうかね。制作はダークキャッスルですね。

『アドレナリン』は先日発表された東レクとUCの提携によって上映が決まった作品ですね。

東レクとUCが提携、独自番組、館内販促、物販など強化(文化通信.com)

東急レクリエーションとユナイテッド・シネマが映画興行事業で提携(住友商事<ニュースリリース>)

アドレナリン公式サイト

*『リーピング』の日本語公式サイトはまだ立ち上がってないようです。”公式サイト”と書かれているところをクリックするとワーナー・ブラザースのサイトに飛ばされます。

『リーピング』オフィシャルサイト(英語)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

『Genius Party<ジーニアス・パーティー>』TOHO川崎で上映! 

Genius Party<ジーニアス・パーティー>』という7人の監督からなるアニメ短編集が7/7(土)に公開されますが、TOHOシネマズ川崎でも上映されるようです。STUDIO4℃プレゼンツの期待の作品です。でもTOHO川崎ではカンバッチセット付きの前売券は販売されないよです。トホホ。

『Genius Party<ジーニアス・パーティー>』公式サイト

ほとんどがアニメ畑の人達ですが、唯一漫画界から参入するのが”福山庸治”氏です。福山庸治といっても最近の若い人たちはあまり知らないのかもしれませんが、東京三世社のマイコミックスで読んだ『死神交換イタシマス』(1983年)以来のファンです。ファンといってもここ数年はまったくノーチェックだったので大きな口はたたけませんが・・・。でも現在もご活躍のようでホッとしました。久々に読みたくなりました&アニメの方もとても楽しみです。

ヨジラ館

ヨジラ的日常(ブログ)

↑もっと評価されていい漫画家の一人だと思うんですがね。ちなみに他には”板橋しゅうほう”氏と”川崎ゆきお”氏が自分の中では、もっと評価されていい漫画家さんです。あ、お二人ともまだサイトがあった。

川崎ゆきおサイト
*猟奇王を知ってるか!?

syufo_magazin
*2年以上更新が止まってる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ブリッジ』109川崎でも上映か?

109シネマズ川崎に『ブリッジ』のチラシが置いてありました。恵比寿ガーデンシネマだけだと思っていたので、もし川崎でも上映してくれるならうれしいなぁと。

『ブリッジ』公式サイト
*しかし↑の予告編の字幕間違ってません?「自党」って見えるんですが「自覚」じゃないんですか?”覚”が潰れて”党”に見えるのか?う〜む。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』がカンヌ批評家週間に出品&川崎でも上映

石川県出身の本谷有希子原作による映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』が今年のカンヌ映画祭の批評家週間部門に正式出品されることが決まったそうです。

映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』カンヌ国際映画祭“批評家週間”部門に正式出品!(CINEMA TOPICS ONLINE)

カ、カ、カンヌ…!(劇団 本谷有希子「現実日記」<オフィシャルブログ>)

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(銀幕小匣過去記事2006/08/29)
*短い予告編を見る(聞く)限りでは、佐藤江梨子の最後のセリフは若干地元訛りでしゃべってるようにも聞こえますが、どうなんでしょうね。

Funukebannerbig

で、公式サイトの劇場情報によると109シネマズ川崎でも上映されるようです。よかった。ちなみに109シネマズMM横浜でも上映されるようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.19

109シネマズ川崎でも『ルネッサンス』上映!

期待のフランスアニメ映画『ルネッサンス』ですが、109シネマズ川崎でも上映されるようです。公式サイトにも109シネマズのホームページにもまだ記載はありませんが、劇場にチラシが置いてあったので多分上映してくれるのでしょう。あと、『夕凪の街  桜の国』のチラシと『300/スリーハンドレッド』のチラシもありました。

『ルネッサンス』公式サイト(7月公開予定)
『夕凪の街  桜の国』公式サイト(7/28公開)
『300/スリーハンドレッド』公式サイト(6/9公開)

*『ルネッサンス』は既にシネセゾンで前売特典付きで購入しちゃってるんだけど、109でも使えるのか確認しないといけないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.18

『ヱヴァ新劇場版:序』前売券発売延期

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』前売り劇場鑑賞券<第1弾>の発売が延期された模様です。 当初今週末の4/21(土)から発売開始予定だった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』前売り劇場鑑賞券<第1弾>の発売が一週間延期され4/28(土)からになったようです。「製造上の都合」らしいです。チケット自体が凝った作りで前売特典として新ネルフマークのストラップが付いてくることになってましたが、チケットの方の製造ですかね。どちらにしろ<第1弾>ってことは、また違うデザインとか別のおまけとか付けて<第2弾><第3弾>と発売するってことで、そんなに同じ映画のチケットを何枚も買わせるなよ!と、とても嫌いな販売方式なので、とりあえず<第1弾>は見送るつもりだったので延期されようが中止されようがどうでもいいんですけど、ホント何とかならないんですかね、このイヤらしい売り方は。

(お詫び)『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』前売り劇場鑑賞券<第1弾>発売延期のお知らせ (EVANGELION.CO.JP/2007/04/18)

完全数量限定チケット第一弾!ネルフストラップ付き「前売り劇場鑑賞券」発売開始!(EVANGELION.CO.JP/2007/04/11)

*”ファン垂涎、売り切れ必至のレアアイテムです!”なんて煽っといてこれじゃ、知らずに劇場に買いに行った人たちは怒るよ〜。引換券とか出すのかね?

 

そいうえば便乗商法でDVDも出ますね(笑)。『NEON GENESIS EVANGELION BOX '07 EDITION 初回限定生産 DVD』。発売予定は8/1だそうです。アマゾンはまだ扱ってないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『秘密結社鷹の爪 THE MOVIE 総統は二度死ぬ 』舞台挨拶行脚

4/21(土)と4/22(日)の『秘密結社鷹の爪 THE MOVIE 総統は二度死ぬ 』の舞台挨拶はFROGMAN川崎⇒府中⇒小田原⇒南大沢の各TOHOシネマズを行脚して回るようです。すごいですね(笑)。観客思いというか何と言うか。六本木とお台場でのイベントも大成功だったようですし、映画の第二弾の製作も決まったようですし、盛り上がってますね。

<<訂正>>↑舞台挨拶は4/21(土)と22(日)の二日間に渡ってでした。21(土)が府中⇒南大沢の京王線ルート。22(日)が川崎⇒小田原の東海道線ルート。大変失礼致しました。

ただ、川崎での上映は平日は一日2回しかないんですよ。土日は多少回数は増えるみたいだけど、あんまり変則的なスケジュールは組んで欲しくないですね。まあ、それがシネコンの利点でもあるのですがね。

で、TOHO川崎での舞台挨拶は朝9時20分の回上映後。ちょっと早くない?21日の『神童』と同じ時間じゃん。二日続けて朝の9時過ぎから映画観るのもちと辛いものがあるよ・・・。ってまだ行くかどうか決めてないけど。チケットはインターネットは明日木曜日の24時から販売です。さすがに劇場はキャパ150くらいのスクリーンですね。初日でもないし世間的にはそれほど有名人でもないので(失礼!)そんなもんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.17

川崎舞台挨拶情報『あしたの私のつくり方』『秘密結社鷹の爪』

4/21(土)の川崎チネチッタ舞台挨拶『神童』『電撃文庫ムービーフェスティバル』は無事完売したようです。

4/22(日)にはTOHOシネマズ川崎で『秘密結社鷹の爪 THE MOVIE 総統は二度死ぬ 』の舞台挨拶があるようです。FROGMANが来場するようですが4/17現在、詳細は未定だそうです。

4/28(土)は109シネマズ川崎で『あしたの私のつくり方』の初日舞台挨拶が予定されてます。登壇者予定は成海璃子前田敦子市川準監督。16:10の回上映後です。渋谷(アミューズCQN)→池袋(シネリーブル)→川崎(109シネマズ)の順で回ってくるようです。成海璃子ちゃんは2週連続で似たようなルートですね(笑)池袋は同じ劇場(どちらも日活か?)で渋谷・川崎は違う劇場。川崎出身者としては川崎は外せませんか。エライ。

初日舞台挨拶詳細が決定!登壇者予定:成海璃子、前田敦子、市川準監督(『あしたの私のつくり方』公式ブログ)

*さすがに石原真理子は来ないか!

あと成海璃子ちゃんの主演映画として『きみにしか聞こえない』がありますね。6/16(土)公開予定ですが、残念ながら今のところ川崎地区での上映予定がないですね。原作が乙一ってことで田中麗奈主演の『暗いところで待ち合わせ』と似たような感じもあり面白そうなんですがね〜。どこか上映して下さい!

『きみにしか聞こえない』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チネチッタ『神童』舞台挨拶チケット速攻完売

4/21(土)の川崎チネチッタでの『神童舞台挨拶(出演予定は 成海璃子松山ケンイチ萩生田宏治監督)チケットは速攻完売したようですね。渋谷・池袋に比べれば大きいスクリーン(448席)ですし、チケットも買いやすいってのがあってでしょうが、やっぱりケンちゃん人気なんでしょうね。

自分もネットで買おうとして9時になると同時にリロードしましたが、なかなか販売開始の画面にならずにあせりました。9時7〜8分になってようやく画面がきたかと思ったら既に「十分余裕があります」を過ぎ「余裕があります」画面。慌ててブロック選択して個別座席指定画面に飛ぶと、何とかまだ(自分にとって)いい席が残ってました。

購入が済み今一度購入画面に入ってみようとしたら、既に「ただいまアクセスが集中して繋がりにくくなっています〜云々」で21日のスケジュール画面にすら入れませんでした。しばらくはそんな状態が続き、そのうちスケジュール画面には入れるようになりましたが、○ボタンを押しても「スケジュールにありません」とかいう変なメッセージが出て先には進めませんでした。で、お昼頃にのぞいてみたら「販売終了」でした。
今日はお天気も悪く寒かったので、窓口購入で並ばれた方々も大変だったでしょうね。

余談ですが成海璃子ちゃんは次週の4/28(土)にも『あしたの私のつくり方』の舞台挨拶で川崎の109シネマズに来る予定です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.15

『ひつじのショーン』が教育テレビで

アードマンスタジオの人気キャラで、『ウォレスとグルミット 危機一髪!』(ニック・パーク)に登場したひつじのショーンが独り立ち?して「ひつじのショーン」という番組になって帰ってきました。NHK教育テレビで毎週日曜日午後5時25分からの放送です。4月の8日から始まってました。

Shaun the Sheep ひつじのショーン(オフィシャルサイト)

ひつじのショーン(NHKアニメワールド)

とことこショーン(銀幕小匣2006/05/17の記事:ショーンのグッズです)

おー!!こんなグッズも出るんですか!これ欲しい!!

◆ひつじのショーン つみつみショーン(楽天あみあみ)

<4/22追記>世界中72カ国の国々での放送が決定しているそうです!凄い。本国とほぼ同時に放送されてるのかな?

「ひつじのショーン」TVに登場!(EIGAFAN.COM fromヨーロッパ)

*そっか、台詞がないから字幕も吹き替えの必要もなく、そのまま流せるのんですね。ほほー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

カート・ヴォネガット(ボネガット)氏死去

(SF)作家のカート・ヴォネガット(ボネガット)氏が死去されたようです。『ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを』『猫のゆりかご』『スローターハウス5』『タイタンの妖女』etc。ご冥福をお祈りします。

米作家のカート・ボネガット氏が死去(asahi.com)

『スローターハウス5』『チャンピオンたちの朝食』とかが映画化されてますね。
『猫のゆりかご』の映画化の話しもあったようですが、どうなったんでしょうね?ね、ディカプリオさん。

ディカプリオの製作会社が、人類滅亡のSF小説を映画化(eiga.com:2005/07/12)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.11

チネチッタで『神童』初日舞台挨拶

4/21(土)公開の『神童』の初日舞台挨拶がチネチッタでも行われるようです。登壇予定者は、萩生田宏治監督、成海璃子松山ケンイチの三人。
当日は川崎(チネチッタ)→渋谷(シネマライズ)→池袋(シネ・リーブル池袋)の順で回るみたいですね。渋谷へ行く時点で西島秀俊が加わり、池袋へ行く時点で松山ケンイチと西島秀俊が抜ける。う〜ん、それぞれのスケジュールの都合なんですかね。池袋が一番寂しいじゃないですか。いや、新宿(武蔵野館)か。新宿はサイン入りポスターのプレゼントだけだ。それも抽選で1名。

チネチッタのチケット販売は4/17(火)の朝9時からって、どういう時間よ。平日の朝って。普通の勤め人はなかなか買うのは難しいぞよ。会社からネットでか?

『神童』公式サイト

♪♪4/21、初日舞台挨拶決定!♪♪(『神童』公式ブログ)

4/21(土) 舞台挨拶決定!!(チネチッタイベント情報)

そうそう!成海璃子ちゃんて川崎出身なんですよね!川崎のどこかは分かりませんが(多摩川が近いらしいが)やはり地元で最初の舞台挨拶っていう思いがあったんでしょうかね?考え過ぎか。単なる全体の進行の都合上ですかね。

一生女優で頑張りたい / 【K-PERSON】 成海璃子 (カナコロ-神奈川新聞:2007年3月18日紙面掲載)

◆4/17(火)追記:初日舞台挨拶チケットはあっという間に完売したようです。自分は何とか買えました

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『HERO』でもエキストラ募集してます。

キムタク主演の『HERO』でもエキストラを募集してますin関西。4/21(土)。大阪市です。200名。ただしエキストラのみのシーンだそうです。出演者は来ないってことですかね。こちらの特典は「HERO」特製Tシャツ。

映画『HERO』エキストラ募集!
*締切りが4/15(日)です。ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.10

『クローズド・ノート』映画化でエキストラ募集中

クローズド・ノート』という携帯サイトで連載された小説(雫井脩介著)が映画化されるそうで、エキストラを募集してます。監督は行定勳。キャストは沢尻エリカ伊勢谷友介竹内結子等。というかもう撮影が進行中なんですね。公開日も今年の9/29に決まってるようです。

撮影予定日は5/9(水)10(木)。都内某所。共に800名!参加特典はオリジナルグッズ。あたしは平日なので無理ですね。

映画「クローズド・ノート」エキストラ募集!!(東宝)

2007年4月2日 映画化発表
*どうでもいいですが写真と名前が逆でしょう、東宝さん。しっかりしてよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ヤッターマン』と『ガッチャマン』が実写映画化。

あー、そうですか。って感じですがどーなるんでしょうねぇ。監督が三池崇史っていうのも微妙ですね>『ヤッターマン』。まあ『ヤッターマン』は脱力系でもなんとかなると思いますが、『ガッチャマン』は真剣にやらないとちゃっちいだけになっちゃいますよ、と。そうなると目も当てられない結果になりそうで怖い・・・。

「ヤッターマン」「ガッチャマン」を実写映画化(ITmedia News)

今度は「ヤッターマン」「ガッチャマン」が実写映画化!(eiga.com)

竜の子プロといえば『マッハGoGoGo』がハリウッドで『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟によって実写化が進んでいますが、まさかそれに対抗しようというわけじゃないでしょうけど、資金力の差を見せつけられる結果だけにはならないで欲しいですね。

「マッハGoGoGo」をウォシャウスキー兄弟が映画化(CINEMA NEWS/MTVJAPAN.com)

しかし『ガッチャマン』の方は香港で3DCGで映画化される話しがあるけど、どうなってるのかな?竜の子プロが映画化権を売ったらしいけど・・・。映画化権って複数あるのか?実写とCGとは別なのか?う〜ん、分かりません。

ガッチャマン 香港社が劇場映画化(6/9)(アニメ!アニメ!:2006/06/09)

3DCG版ガッチャマンにケヴィン・モンロー監督(1/12)(アニメ!アニメ!:2007/01/12)
忍者タートルズ北米興行1位 次回作はガッチャマン(3/26)(アニメ!アニメ!:2007/03/26)

イマージ・アニメーション・スタジオ(webはホールディングスになってますね)のサイトで既にイメージ画像が見れますね。←ガッチャマン
IMAGI INTERNATIONAL HOLDINGS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

「13」がいっぱい

13tzametisLevel13sOceans13s

友達に言われて気付きました。「13」が続きますね。4/7から始まった『13/ザメッティ』。6/9からレイト上映の『レベル・サーティーン』。8/11公開の『オーシャンズ13』。しかもどれも”ゲーム”。

製作年も国もバラバラながらこの時期に日本に集結したことは何かの縁か。ちなみに今月の13日は金曜日だよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.08

『ファウンテン/永遠につづく愛』のこと

π』『レクイエム・フォー・ドリーム』のダーレン・アロノフスキー監督の新作『ファウンテン』の公式サイトがオープンしてます。

『ファウンテン』公式サイト

まだ簡単な作品情報しかありませんが、何だか思ってたのとは違った作品のような紹介の仕方です。以前からアメリカの予告編は見てたので、そこから受ける印象(+これまでの監督の作品を観てきた感じ)と、現時点での日本語公式サイトを見る限りの印象が違う、ということ。

『The Fountain』予告編(Apple Trailers)

日本語公式サイトでは引き合いに出す作品として『きみに読む物語』とか『ナイロビの蜂』を持ってきてるんですが、これって完全に客層を誘導しようとしてません?テーマに共通項はあっても、その映像表現や内容はかなり違うような気がする
んですけどねぇ。
『ファウンテン』はどちらかというとファンタジー色の濃い作品だと理解してたんですが。違うんですかねぇ?あと宗教色というか精神世界的というか、その辺の色合いも濃そうだし。最初の頃は”SF映画”って紹介されてたりもたようだし。レイチェル・ワイズが出てるだけで一緒にしてもらっても困るんですけど・・・。あ、ちなみにレイチェル・ワイズとアロノフスキー監督はこの作品で結婚したそうです。あ、それから最初はブラッド・ピットとケイト・ブランシェットでキャスティングされてたようです。

ブラピが新作を降板し波紋広げる(ZAKZAK:2002/11/09)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.07

『爆裂都市』inららヨコハマ映画祭2007

4/13(金)〜4/15(日)にTOHOシネマズららぽーと横浜で開催される「ららヨコハマ映画祭2007」のオールナイト企画『「爆裂都市」が青春だった』のチケットを予約しました。気合い入れて予約開始と同時に買ったのに、全然チケット人気ないじゃん!発売開始して20分以上経つのにまだ5席くらいしか埋まってないぞ。 トークショーで石井聰亙監督と緒方明監督が来るっていうのに!ファンはどうした。横浜の鴨居なんてとこには来ないってか?

他の作品もまだまだ全然チケット売れてない・・・。一番人気は「韓流イッキミ」か(笑)。「ロード・オブ・ザ・リング 三部作イッキミ」もなかなかの人気。あとは「かもめ食堂」とかか。

う〜ん、30分経っても販売状況に変化無し・・・。ちなみにオールナイトの上映作品は『爆裂都市』(ニュープリント)『独立少年合唱団』『バタアシ金魚』『どついたるねん』の4本。お値段3千円ポッキリ。爆裂!トークショー付きだよ。横浜から電車で15分くらいだし。みんなおいでよ。

この映画祭、他にも色々いい作品を上映するんだけど、惜しむらくは新作が1本もないこと。メジャーでなくてもいいし、若手でもいいから何か1本でも新作があるとまた違うんだけどね。残念。

ららヨコハマ映画祭2007at TOHOシネマズ ららぽーと横浜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.06

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』予告編

三池崇史監督の新作『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の予告編が登場してますね。この無国籍感(というか和製ウエスタン)、最高です!キャストも多彩ですが、予告編では香川照之がとてもいい味出してます。タランティーノも出てるよ!

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』公式サイト

109シネマズMMよこはまの劇場内モニターでも流していたので、少なくともそこでは上映してくれるのだろうということで一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.05

『ジャイアントロボ&鉄人28号』スタンプラリー

Tethujin28grこんなのやってます。「ジャイアントロボ&鉄人28号 みなとみらい線スタンプラリー2007」期間は2007/3/30〜4/8。映画の『鉄人28号 白昼の残月』なんかと連動したイベントなんでしょうね。その他お台場や東京駅、神戸でもイベントがあるみたいですね。

映画も早く観たいのですが新宿のみなんですよね。しかも来週からはモーニングとレイトのみの上映。まあ、元々そうだったのが前売券の売行きが好調で一週間だけ全日の上映になったようですが。

日活「鉄人28号〜」昼興行に格上げ公開決定(文化通信.com)

みなとみらい駅でジァイアントロボ&鉄人28号イベント開催!(PDF)*注意PDFです*

お台場デックス東京ビーチ「台場一丁目商店街」で鉄人とジャイアントロボに会え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星新一 一〇〇一話をつくった人』/最相葉月著

こんな本が出ているんですね。最相葉月著『星新一 一〇〇一話をつくった人』。SFの神様”星新一”の評伝。知られざる創作の秘密が垣間みれそうです。

  

(楽天ブックス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

『ジャッピー!』24号発売中!

Jappy24知る人ぞ知る映画の雑誌「ジャッピー!」24号発売中です。光石研唯野未歩子のロングインタビューに、蔡明亮石井聰亙安岡卓治のミニインタビューと充実のインタビュー記事。特集は「時をかける映画」。片岡礼子も好評連載中!その他コラムも盛りだくさんでお値段500円。自分もほんの一筆書いております。

全国の書店で販売中。編集部の直販もあり〼。

JAPPY!@WEB

ジャッピー!編集部日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

リボルテック『エヴァンゲリオン量産機 武器付き』

いやー、油断してました。こんなのが出るなんて!「羽付き」だけかと思ってたら「武器付き」なんてのも出るんですね。エヴァンゲリオン量産機。先程知ったんですが、アマゾンでは受付終了。楽天でもほとんどのお店が完売。残ってるのは、代引きのみで送料1000円のなんていう暴利店。「あー、もうダメだぁ」と諦めて同じくリボルテックの「クロ」(どこでもいっしょ)と「初号機F型装備」を予約したんですわ。そしてアマゾンからの注文確認のメールがきて、見てみたらおすすめ商品に「量産機 武器付き」があるじゃないですか。「おいおい、予約できないのに載せるなよ」と思いつつも一応クリックしてみたら、予約できましたわ。量産機だけに量産してるのか!?(4/2:21時頃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チッタで『歌謡曲だよ、人生は』上映予定

チネチッタ(川崎)でも『歌謡曲だよ、人生は』を上映するようです。

昭和の歌謡曲12曲をモチーフに12人の監督が撮った”歌謡曲トリビュート映画劇場”だそうです。監督陣にはメジャーなところでは

◆磯村一路
:『がんばっていきまっしょい』『解夏』の監督
◆矢口史靖
:『スウィングガールズ』『ウォーターボーイズ』『アドレナリンドライブ』の監督
蛭子能収:『ファンシイダンス』『ウォーターボーイズ』他多数出演。

その他はあまり聞き慣れない(失礼!)名前の方々ですが、それもそのはずスタッフ関係の方々ですね。みんな何となく繋がりがあるんですね。

◆宮島竜治:編集者→『三丁目の夕日』『スウィングガールズ』『村の写真集』他多数。
◆三原光尋:『村の写真集』『ダムド・ファイル』の監督。
◆七字幸久:『がんばっていきまっしょい』『EUREKA』の助監督。
◆水谷俊之:『人間椅子』『ISOLA〜多重人格少女』の監督(磯村一路とはユニット5繋がり? 矢口史靖とは「学校の怪談」繋がり?)
◆山口晃二:『ベルナのしっぽ』の監督。『黒の天使 Vol.2』『着信アリ2』『解夏』の助監督
◆おさだたつや(長田達也):照明技師→『スウィングガールズ』『ウォーターボーイズ』『ファンシイダンス』『陰陽師』『ニワトリはハダシだ』『それでもボクはやってない』他多数。
◆片岡英子:『ウォーターボーイズ』『閉じる日』『贅沢な骨』監督助手。

◆タナカ・T:詳細不明・・・

あと一人は監督名が記されてません。

公式サイトはまだ表紙だけです。予告編と秘蔵映像が見れます。

十人十色 オムニバス映画(YOMIURI ONLINE)

『歌謡曲だよ、人生は』完成披露試写(cinemacafe.net)

ベテラン助監督の新人監督日記(監督の一人、山口晃二さんのブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »