« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.31

川崎シネコン戦争〜今後の上映予定作品

チネチッタ・TOHOシネマズ川崎・109シネマズ川崎の今後の上映予定作品から、個人的に「お、これはうれしい」と思ったものを、他館と重複しない作品のみ、3/31の段階での情報でピックアップ。

◆チネチッタ:『ボラット』『ゾディアック』『キサラギ』『図鑑に載ってない虫

◆TOHOシネマズ川崎:『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』『ストリングス〜愛と絆の旅路〜』『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』『オール・ザ・キングスメン

◆109シネマズ川崎:『ボンボン』『恋しくて』『プルコギ』『アコークロー』『監督・ばんざい

*4/19追記:『ゾディアック』は109シネマズ川崎でも上映するよです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋口亮輔監督作品『ぐるりのこと。』エキストラ募集中

ハッシュ!』の橋口亮輔監督の新作映画『ぐるりのこと。』の撮影でエキストラを募集してます。期間は4月上旬から5月上旬までの予定。ちなみに参加賞は特製トートバックです。

橋口亮輔監督『ぐるりのこと。』エキストラ募集! (CINEMA TOPICS ONLINE)

SIGLO

主演はリリー・フランキー木村多江。「家族愛」をテーマにしたヒューマンドラマらしいです。橋口監督は『ハッシュ!』から6年振りなんですか。『ハッシュ!』は中野ZEROホールで試写会で観ましたが、あれから6年も経つんですねぇ。

「ぐるりのこと」っていう本もあるんですね。梨木香歩著。映画とは関係なさそうですが、こんな聞き慣れない言葉が偶然に一致することがあるんですかね?映画の方は句点「。」ありますが。それとも何らかの関係があるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.29

『300/スリーハンドレッド』川崎上映予定状況。

全米ボックスオフィスで二週連続トップを飾り、今週も2位につけている『300スリーハンドレッド』ですが、今日109シネマズ川崎に行ったら看板が置いてありました。まだチラシは置いてありませんし、公式サイトにも劇場情報は載ってませんが、とりあえず109川崎では上映してくれるようで一安心です。

監督が『ドーン・オブ・ザ・デッド』のザック・スナイダー。原作が『シン・シティ』のフランク・ミラーのグラフィックノベルという強力ダッグ。かなりエグいシーンがてんこ盛りらしいです。とにかく予告編がかっこいい。一見してフランク・フラゼッタの絵を連想しました。と言って分かる人は古株のSFファンかな?

『300/スリーハンドレッド』日本語公式サイト

Apple-Trailers-300(米国アップル)*こっちの予告編の方がかっこいいです。

フランク・フラゼッタオフィシャルサイト

FRANK FRAZETTA123(テクノドロームさん)

300pop

先日「全米大ヒット中の「300」にイラン政府が激怒!」(eiga.com)という記事も流れてましたね。

あ、一応確認してみたらチネチッタの上映予定作品の中にも『300』がありました。6月公開予定になってます。川崎万歳。

<3/30追記>本日チネチッタに映画を観に行ったら予告編を上映してました。日本語公式サイト版ではなく、Apple Trailers版のようでした。シネマトゥデイによると6/9(土)公開となってますね。楽しみ。

300人のマッチョ男が裸にパンツ1枚、赤マント!なぜ、かっこいい?(シネマトゥデイ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『BLAME!』映像化プロジェクト発動

弐瓶勉氏のBLAME!』が本格的に映像化されるようです。先日行われた東京国際アニメフェアで発表があった模様です。

M&B他「BLAME!」、映像化プロジェクト発表会 (文化通信.com)

『BLAME!』映像化プロジェクト開始(3/22) (アニメ!アニメ!)

弐瓶勉原作「BLAME!」映像化プロジェクト記者発表会 今夏DVD発売&長編映画化!? (アキバ総研)

取りあえず期待していいんでしょうかね。以前発売されたDVDは確かに期待外れでしたが、今回はかなり気合いが入ってそうに見えますが。作者の弐瓶勉氏も参加するかもしれないということですしね。先日ようやく『アバラ』を読んだばかりだし『バイオメガ』の集英社版も買いました。講談社版の方もTシャツ付きの初回限定版を買っています。

今回の映像化、あまり小出しにせずに一挙にやって欲しいっす。フィギュア付きDVDとかを小出しにされると、それはそれで楽しくはありけど、お金がいくらあっても足りませんがな。

<追記>DVDの予約開始してます。

出た!『プロローグ・オブ・BLAME!』フィギュア付き2発(銀幕小匣:2007/05/19)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『ボンボン』109シネマズ川崎でも上映!

109シネマズのホームページではまだ情報が上がってませんがアルゼンチン映画『ボンボン』の公式サイトの上映劇場リストには109シネマズ川崎の名前がありますね。シネカノン有楽町まで観に行くのはイヤだなぁ〜と思ってただけにラッキーって感じです。でも劇場にもまだチラシが置いてなかったなぁ。一応4/14(土)公開予定です。

『ボンボン』公式サイト

*前売特典もおもしろそう。でもこれはシネカノン有楽町のみだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『28 Weeks Later』予告編とか『サンシャイン2057』とか

真田広之も参加している『サンシャイン2057』の公開も間近なダニー・ボイル監督ですが、そのダニー・ボイル監督・アレックス・ガーランド脚本の『28日後...』の続編の『28Weeks Later』の予告編が公開されてますね。監督はまたダニー・ボイルかと思ってたら違いますね。フアン・カルロス・フレスナディージョ。聞き覚えない名前ですが『10億分の1の男』の監督なんですね。ダニー・ボイルとアレックス・ガーランドは製作に回ってるんですね。それとなく期待してます。日本公開はいつなんでしょうかね。

『28Weeks Later』予告編 (Apple.com)

『サンシャイン2057』公式サイト

あれ、いつの間にか『サンシャイン2057』の公開が一週間延びてる。前は4/7だったのに今は4/14になってますね。よく見るとチラシ上も変わってる。

Sunshine20571

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.26

109シネマズ川崎で『蟲師』舞台挨拶。オダギリジョー&大森南朋

全くノーマークでしたが、4/1(日)に109シネマズ川崎で『蟲師』の舞台挨拶があるようです。今日(3/26)劇場に行ったら告知されてました。今日の朝9時から劇場窓口とホームページ上で販売開始されたようです。ホームページには3/24の日付で掲載されてますね。予定ゲストはオダギリジョー大森南朋。これに大友監督と蒼井優ちゃんが加わっていると最高なんですがね。初日じゃないから無理ですかね。

で、当然オダジョーくんも来ることだしもうチケットは完売だろうと思いましたが、まあ一応聞いてみるか、と窓口で聞いたところまだ残ってましたがね。しかもエクゼクティブシート。しかも映画の日だから千円。舞台挨拶は10:00の回上映終了後と13:20の回上映開始前の二回ありまして、10時の回の方ですがね。劇場はキャパ569人の一番大きなところなんで、ファンは当然前方の席に集中してるでしょうから、やや後方に位置するエクゼクティブはそれ程人気がなかったんでしょうかね。時間も早いし。

まあ舞台挨拶ってことを考えれば前の方の席がいいに決まってますが、スクリーンの観やすさでいえばあんまり前でもねぇ。それにオダギリ君とは一度共演(笑)?してるし。

大ヒット御礼!緊急告知 109シネマズ川崎にて4/1舞台挨拶決定!! (『蟲師』公式ブログ)

◆<4/5追記>舞台挨拶の様子は公式ブログの方にまとめられてますので、そちらを参照して下さい。映画の感想はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.25

奈須きのこ『空の境界』が映画(アニメ)化!

あの(?)奈須きのこ著『空の境界』がアニメ映画化されるそうです。へぇ〜。そんな動きがあったなんて全然知りませんでした。小説を読んだのは割と最近なんでまだ記憶に新しいので、それが映画を観る上でいいのか悪いのか難しいところですが。

でも「全七章完全映画化」で「七章連続上映」らしいので、よくある小説の下手なダイジェスト版みたいなものよりは期待できそうです。が、公開が今のところテアトル新宿のレイトなんですよね。何かヘンなアニオタたちのイベントになりそうで怖い。

昨日今日とやってる東京国際アニメフェアにも出品してるようですね。何か新しい情報は出てるんでしょうかね。

劇場版『空の境界』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

キム・ギドクデビュー作『鰐-ワニ-』公開決定。

Wani1現在『絶対の愛』が公開中のキム・ギドク監督のデビュー作『鰐-ワニ-』の上映が決定したようです。4/28(土)からだそうです。ユーロスペース。

左のチラシは去年(2006)ポレポレ東中野で公開予定だった時のものです。その後上映の話しを聞かなかったのでどうしたのかなぁ?と思っていたら様々な理由で公開できなかったようですね。ポレポレはキム・ギドク監督特集はやったんでしたっけ?それも含めて中止だったのかな?
まあ東中野よりは渋谷の方が出やすいのでよかった。

キム・ギドク監督『絶対の愛』公開!『鰐〜ワニ〜』公開決定!(CINEMA TOPICS ONLINE:2007/03/14)

ギドク幻のデビュー作『鰐〜ワニ〜』、遂に日本初公開! (『絶対の愛』公式ブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『吉祥天女』公開決定

吉田秋生さんのコミック『吉祥天女』映画化もされてたんですね。TVドラマでやってたのは知ってたんですが。映画は初夏公開だそうです。監督は及川中。主演は鈴木杏。う〜ん、どうなんでしょうかね、杏ちゃん。目が大きいのはいいとしても、漫画の感じではもう少し背が高くて切れ長の目なんですがね。それと漫画では舞台となる場所は特定されてないと思うのですが、映画は金沢を舞台にしてるようですね。まあ自分も石川出身なんでうれしくなくはないですが、特定しちゃうと方言の問題とか色々とね。現に予告編ではまんま標準語だし。まあ、そおいうことは地元の人間だけが気にすることなんですけどね。

『吉祥天女』公式サイト

以下の記事によると物語の方も漫画とは違った内容になってるようですね。

◆鈴木杏&本仮屋ユイカが初共演…「吉祥天女」映画化(スポーツ報知:2006/7/19)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リボルテック新商品に『エヴァ量産機【翼】』と『エヴァ弐号機【劇場版】』が登場

エヴァンゲリヲン新劇場版の公開に合わせてのリリースでしょうね。リボルテックから量産機【翼】と弐号機【劇場版】が5/15発売予定です。量産機は”待望の”って感じですかね。ようやく。要予約。羽付きはアマゾンではジャンル別ランキングで1位ですね。弐号機も4位につけてます。単品で買えばアマゾンが安いかもしれませんが、やはり量産機は何体か欲しいところ。まとめて買うならあみあみあたりがお安くなるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.15

ららぽーと横浜に小池徹平&ウエンツ瑛士の名前が

Wat

ららぽーと横浜の3Fにあるお店に小池徹平ウエンツ瑛士の名前がありました。お店の名前はうろ覚えで自信がないので割愛させていただきます。お二人の愛用のブランドなんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.13

TOHOシネマズららぽーと横浜速報

Toholalayokohama1Lalayokohama1

3/12(月)一足先にTOHOシネマズららぽーと横浜に行ってきました。試写会です。さすがにららぽーと横浜も映画館もでかい。らら横浜はプレプレオープン(マスコミ・ご近所向け内覧会?)にもかかわらずすごい人出でした。映画館も一斉試写会だったので人が多かった!

観た作品は『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』”龍虎門”をそのまま英語にしたタイトルが何とも安易で素敵ですが中身も分かりやすくて爽快痛快でした。

スクリーンの方は全部で13面あって、プレミアと12番がエスカレーターで上がった階にあり、残りの11面は受付と同じフロアにある。その11面が真っすぐ一本の通路の両側に配置されているという分かりやすさ。トイレも広い。
通路が他のシネコンに比べてやたら明るく感じたのは、ららぽーと横浜の想定中心客層である子連れ客に配慮してのことでしょうかね。

劇場のすぐ前にはスタバがあるので時間をつぶすのにはいいかも。まあ、ららぽーとの中には他にも時間をつぶせるところがいっぱいありますけどね。

日常的に観るにはちょっと遠いし交通費もかかる(それでも新宿・渋谷等に出るよりは安いが)のでそう滅多には行かないかもしれませんが、ここと都内でしか上映しないような作品なら観に行くでしょう。あと色んな企画上映とかもやってくれそうなんでそちらにも期待してます。直近では『ツォツィ』とか。ららヨコハマ映画祭2007at TOHOシネマズ ららぽーと横浜 とか。この中の”「爆裂都市」が青春だった(オールナイト上映)”は参加したいですねぇ。各作品の監督に出演交渉中だそうです。是非”爆裂!トーク”を実現させて欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »