« 『不都合な真実』が公開延期に | トップページ | 『グエムル』に盗作疑惑だって »

2006.09.07

『デスノート』の作画家逮捕される

映画化もされた『DEATH NOTE(デスノート)』の作画を担当した漫画家、小畑健さんが銃刀法違反で現行犯逮捕されていたそうです。深夜の路上で車の中にアーミーナイフ(刃渡り8.6センチ)を所持していた疑いだそうです。銃刀法によれば「刃体の長さが6cmを越える刃物を携帯」しているとアウトのようです。これで映画『デスノート(後)』の上映に何かしら影響はでるのでしょうかね?気になるところです。

「デスノート」「ヒカルの碁」漫画家、ナイフ所持容疑(asahi.com)
ライトのせいで…「デスノート」作者、小畑健容疑者逮捕(Sankei Web)
「デスノート」作者を銃刀法違反で逮捕(デイリースポーツonline)

*asahiの記事では”車を止めて職務質問”、Sankeiも”〜乗用車を発見。運転していた〜”とありますがデイリースポーツの記事は”路上に止めた車の中で”とあります。どちらにしてもライトが壊れた車に乗っていたのが運のつきってことでSankeiの見出しに座布団一枚。
*それにしてもそれくらい(?)で逮捕されてしまうんですか、銃刀法!

「デスノート/the Last name」公式サイト(11月公開予定)

|

« 『不都合な真実』が公開延期に | トップページ | 『グエムル』に盗作疑惑だって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『デスノート』の作画家逮捕される:

« 『不都合な真実』が公開延期に | トップページ | 『グエムル』に盗作疑惑だって »