« 『デスノート』の作画家逮捕される | トップページ | 「109シネマズ川崎」情報2(9/8) »

2006.09.08

『グエムル』に盗作疑惑だって

日本での興行が今ひとつぱっとしない『グエムル』ですが、その怪物の造型を巡って盗作疑惑が一部で騒がれていますね。”グエムル”が劇場版アニメ『WXIII 機動警察パトレイバー』に出てくる”廃棄物13号”というクリーチャーに酷似しているというものです。

あたしもアニメは観ましたが、正直今回そんなことは全く思い浮かびませんでした。比較で出されてる画像を見て、あ〜そう言えばパトレイバーこんな怪物が出てきたなぁ、って感じです。まあ、あるアングルから見れば似てるのは確かですが、設定も違うし、作品から受ける印象も全然異なる両者を比べてパクリだ盗作だのって騒ぐことにどんな意味があるのか分かりません。しかも実際に映画グエムルを観てないで、作品の解説と画像だけ見て印象で意見を言ってる人が多く、それをまた別の人がネットで読んで「盗作らしい」と話が広がっていく。そんな流れを感じます。日本国内の嫌韓の人々のスケープゴードにされてるようです。

関心の有る方は「グエムル 廃棄物13号 盗作」等で検索してみて下さい。山のように出てきます。

|

« 『デスノート』の作画家逮捕される | トップページ | 「109シネマズ川崎」情報2(9/8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『グエムル』に盗作疑惑だって:

« 『デスノート』の作画家逮捕される | トップページ | 「109シネマズ川崎」情報2(9/8) »