« 怪物グエムルのモデルは竹中直人&韓・米個性派俳優! | トップページ | ゲド戦記 »

2006.08.27

ブレイブ・ストーリー

宮部みゆき著の『ブレイブ・ストーリ』を買ったのは随分前のことです。ずっと積読状態だったんですがアニメ映画化され公開もされたのでそろそろ読み時かなと思い読み始めました。

当然のことながらアニメ映画版に比べると格段に面白いです。映画の方は原作を読む前に観たのでそれなりに楽しくは観れましたが、所詮TV局絡みでキャラクター頼みの薄っぺらなものでしかないって感を強くしました。原作の濃密さを短い時間の中で再現することは不可能なことは分かりきったことであるにも関わらず、何故いつまで経ってもこのような企画が無くならないのか摩訶不思議です。それはリメイク版『日本沈没』アニメ版『時をかける少女』でも思ったことですが、作り手達は、似て非なるものを同じタイトルで世に出すってことに何のためらいや後ろめたさを感じないのでしょうか?百万歩譲ってそのような愚行を行うとしても、原作を無理矢理縮めて中途半端なものを作るより、原作のアイディアを借りて全く別の話を作るとか、他にやりようはあると思うんですがね。このアニメ版『ブレイブストーリー』も脚本に1年半かけたそうですが、それだけの期間があればオリジナルな脚本が書けそうなものですがね。それでなければもうピーター・ジャクソンのように原作の完璧な映像化を目指す!それくらいの気合いと根性を持って臨んで欲しいです。

宮部さんお気に入りのGONZOがアニメーションを制作してますが(だからアニメ化を了承したという話ですが)、アニメ自体はそれなりの出来だと思います。監督の千明孝一は「LAST EXILE」の人ですね。「LAST EXILE」は深夜アニメで観てましたが結構面白かったです。

|

« 怪物グエムルのモデルは竹中直人&韓・米個性派俳優! | トップページ | ゲド戦記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブ・ストーリー:

« 怪物グエムルのモデルは竹中直人&韓・米個性派俳優! | トップページ | ゲド戦記 »