« 2005年9月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.30

狼少女

キネカ大森で『狼少女』を観てきました。劇中の見せ物小屋の口上を聞きながら、あ〜、あがた森魚の世界だなぁーとか思ってたらやっぱりこの作品、函館港イルミナシオン映画祭のシナリオ大賞(あがたさんは映画祭のディレクター)を受賞した作品が原案になってるんですね。この映画が気に入った人は彼のこのあたりを聞いてみるとおもしろいかも。私ももう20年以上聞き続けてます。でもリリースは30年以上前なんですね。

★★★乙女のろまん


あがた森魚公式サイト
函館港イルミナシオン映画祭

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.29

美しきヒロインたち

先週の全米BOX OFFICEのトップはUnderworld Evolutionでしたが、間もなく日本でも公開される Aeon Fluxといい、ヒロインアクションものが色々と作られていますが、そうなると気になってくるのが最近「Last Order」最新巻を読んだこともあり、実写版『銃夢』(英題:バトルエンジェル・アリータ)。キャメロン監督もそうとう気合い入ってるようですが、似たような作品群に埋もれてしまわないか心配です。っても公開はまだ先でしょうからどうなるか分かりませんけど。
Underworld Evolution:ケイト・ベッキンセール
Aeon Flux:シャーリーズ・セロン
で、今気になってるのがこれ
Ultraviolet:ミラ・ジョヴォヴィッチ
なかなかかっこいいんですが、どうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.28

『イデオン』再販決定!

ついに『伝説巨神イデオン』DVD(接触篇・発動篇)の再販が決定しました。
たのみこむ

ファーストガンダムをリアルタイムで見ていて熱狂したクチですが、個人的にはその次に始まったイデオンの方により熱狂しました。当時純真なSF少年だった自分には、イデオンの方によりSFスピリッツを感じたといったところでしょうか。まだビデオも所有していなかったのでカセットテープで音声を録音しておりました。劇場公開版も何度か観ているのですが、最後に観たのは今は亡き「大井武蔵野館」でしたなぁ。

ほんとうはテレビ版のDVDも欲しいんですが、全部買うには出費が大きすぎるので劇場版だけにしておきます。とほほ。

★★★『伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2006年2月 »