« 2004年9月 | トップページ | 2005年8月 »

2004.10.16

ソウなんですか!?

『SAW-ソウ-』が公開を巡ってもめてるみたいですね。全米公開の予定が10月1日だったのが30日に延期になったそうです。劇場の予告編にも「全米10/1公開!」と出て、その後「10/30日米同時公開!」って出るから変だなぁとは思ってたんですが、そうゆういきさつだったんですか。
SAW公式サイトの告知

で、これからファンタオールナイトとでその1日だけのバージョン(多分)を観てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/15『チーム・アメリカ』全米公開。

いよいよ本日全米公開ですね。『チーム・アメリカ』。サウスパークの人たちが作ったスーパーマリオネーション(つまりサンダーバードみたいな人形劇)映画。人形同士のセックスシーンでR指定受けてましたね。今朝の日テレの「ウェークアップ」でも紹介されてましたが、そこには今秋(だったっけ?)日本公開予定とのテロップが入ってましたね。本当ならうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新着チラシ〜10/15(金)

【新着チラシ】キャロルの初恋/砂と霧の家/恍惚(別バージョン)/エイリアンVS.プレデター(別バージョン)/誰にでも秘密がある/僕の彼女を紹介します/約三十の嘘(別バージョン)/恋文日和/真夜中の弥次さん喜多さん

今回はヴィジュアル的にはいまいちですが、作品的に楽しみなものがいくつか。何と言ってもimage/yaji-kita-chirasi『真夜中の弥次さん喜多さん』。監督的には不安はあるけど、しりあがり寿ファンで雑誌連載時からの原作愛読者としては楽しみな作品。チラシも原作の絵なのがうれしい。漫画が原作ということでimage/koibumi-chirasi『恋文日和』も。最近の漫画の映画化が多いですね。
image/avp2-chirasi『エイリアンVS.プレデター(別バージョン)』も早く観たい。あとはimage/suna-to-kiri-chirasi『砂と霧の家』。新着ではないけどコール・ポーターの話しとゆうことでimage/gosenfu-chirasi『五線譜のラブレター』。奥泉光の『鳥類学者のファンタジア』に出てきたのでちょっと気になるので。
映画じゃないけど雨宮慶太とスタジオ4℃の製作のアニメDVDimage/tweeny-witches-flyer『魔法少女隊アルス』も参考出品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.11

『ジャッピー!vol.20』発売中

jappy.jpg
お待たせしました、映画雑誌『ジャッピー!vol.20』が出ました。知ってる人は知っている、知らない人は憶えておこう。ゼロ号が1990年7月に出ているのでかれこれ14年続いている!由緒ある映画雑誌だ。今号は20号記念特別インタビューとして石橋蓮司さんの話しも読めるよ。都内主要書店及び全国販売中!単なる情報の切売りばかりが目立つ映画雑誌に比べ、本当に映画好きが集まって作ってる手作り雑誌だ。発行間隔はスローだけどその分中身は濃い。よろしく!私もちょこっとだけ書いてます。
詳しくは『JAPPY!@WEB』で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MASK DE 41でプロテイン

protein.jpg
10/10(日)『MASK DE 41』を観に行きました。先着10名にヴイダーの「水でおいしいプロテイン」の試供品を配ってました。映画の感想は後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.10

『ソラリス』新訳

solaris-image.jpg
最近ソダーバーグがリメイクした映画『ソラリス』の原作が新訳で出たんですね。オリジナルはタルコフスキーの『惑星ソラリス』。何度か劇場で観てますしスタニスワフ・レムの原作も若かりしSF少年の頃「ソラリスの陽の下に」を読んでます。今回の新訳はポーランド語原典から新訳で、「ソラリスの陽のもとに」では削除されてた部分があったそうで、その部分も訳された完訳版なので是非読んでみたいです。

今回の刊行は「スタニスワフ・レム コレクション」全6巻の第1回配本なんですね。全巻揃えたくなりますね。
国書刊行館スタニスワフ・レム コレクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新着チラシ〜10/10(日)

【新着チラシ】ビッグ・バウンス/ブラインド・ホライズン/ライファーズ-終身刑を超えて/コーラス/ブエノスアイレスの夜/ホワイト・ライズ/ティラミス/ベルヴィル・ランデブー/雨鱒の川/2番目の彼女

ヴィジュアル的にはimage/belleville-chirasi『ベルヴィル・ランデブー』かな。作品的にも楽しみだしね。既に公開は終了してるけちょっと観たかったimage/tiramisu-chirasi『ティラミス』も絵的には好きです。後はどれも今一つかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2005年8月 »