« 新着チラシ&予告編5/30 | トップページ | 映画化の話し2。 »

2004.05.30

SF小説の映画化

最近また色々なSF小説の映画化の話が出てますな。
エドガー・ライス・バローズの『火星のプリンセス』(ロバート・ロドリゲス監督?)
P・D・ジェイムズ『人類の子供たち』(アルフォンソ・クアロン監督)
ルーディ・ラッカー『時空の支配者』(ミシェル・ゴンドリー監督)
フィリップ・K・ディック『暗闇のスキャナー』(リチャード・リンクレイター監督)
H・G・ウェルズ『宇宙戦争』(スティーヴン・スピルバーグ監督)リメイク?
ダグラス・アダムス『銀河ヒッチハイク・ガイド』 (ガース・ジェニングス&ニック・ゴールドスミス監督)

このうちの幾つが日の目を見ますやらね。で、『銀河ヒッチハイク・ガイド』ファンの友だちがいるので一応わたしも 推進委員会会員とゆうことになりました。
『銀河ヒッチハイク・ガイド』ガイド1
『銀河ヒッチハイク・ガイド』ガイド2

個人的な期待作はディックの『暗闇のスキャナー』・リチャード・リンクレイター監督、ですかね。

|

« 新着チラシ&予告編5/30 | トップページ | 映画化の話し2。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SF小説の映画化:

« 新着チラシ&予告編5/30 | トップページ | 映画化の話し2。 »